« 7千段余の石段を越えて、道教の聖地「泰山(TAISHAN)」を行く(前編)~中国山東省の世界遺産 | トップページ | 月桂樹を電子レンジで~ローリエの即乾で部屋中香りの洪水! »

7千段の石段を越えて,道教の聖地「泰山(TAISHAN)」を行く(後編)~中国山東省の世界遺産

なにせ最初にここ泰山で天と地に感謝する儀式(封禅:ほうぜん)を行ったのは紀元前219年の始皇帝というから、とてつもなく歴史のある場所なんです。始皇帝と時間は共有できないけど、場所だけでも共有できて大感激です。 ※写真をクリックすると拡大表示します。

Tashan11
唐玄宗(奥さんは楊貴妃)が書いたと言われる千字碑。700年代

ここにもいっぱい落書きが、ではなく、石に刻まれた文字が。楊貴妃の旦那が書いたらしい。封禅の儀式のことを書いてあるらしいのです。楊貴妃がいたのは平安京の時代、旦那は唐の王です。あまりに保存状態がよいので、とても1,300年前のものと思えません。

Tashan12 Tashan14
こういうのを地平線というのか。大陸って大陸なんだと改めて思う。 道教関係らしい寺院群。
Tashan15 Tashan16
軍事施設かと思った。通信施設には最適の場所です。(玉皇頂より) 孔子廟とあるが、ここだけにそれがあるのかどうかは勉強不足で知らない

ネットで検索すると、恐ろしい数の観光客で山頂が埋まっているような写真もあります。皇帝の儀式もそうですが、その前の準備や建築など、おそらくものすごい数の人夫や職人、商売人、僧侶がごった返していたことでしょう。

Tashan17
うねっている様子や瓦がまるで龍の鱗みたいだなあと思っていたら、脚があるじゃないか。おっと、先っちょに頭があるじゃないか。赤いリボンがチョット可愛い。
Tashan18
Tashan19 Tashan20
ロープウエイ。もちろんのぼりにも下りにも使える。 ロープウエイの窓から見た参道。ああ、あれを登ってきたのか・・・

山頂の参拝が終わって、同じ道を駆け下っても良いが疲れたおじさんはやっぱりロープウエイ。でも、のぼりは多少無理をしてでも時間がかかっても脚で登りたいものです。参道の遺跡も石段も泰山だし、歩いて登ることも泰山だ!という気がします。なにげに「行こう!」ということになった泰山ですが「ちゃんと勉強していけばもっと泰山できたのに」と反省です。

(後半終わり) →泰山前編へ 

写真:2002年10月 CANON Powershot S2IS ※下はGoogleEarthで見た泰山の山頂付近。(左手が参道)

Taishan_google

|

« 7千段余の石段を越えて、道教の聖地「泰山(TAISHAN)」を行く(前編)~中国山東省の世界遺産 | トップページ | 月桂樹を電子レンジで~ローリエの即乾で部屋中香りの洪水! »

世界ひとり歩き~アジア」カテゴリの記事

コメント

なんと中国とは・・・???。
逃避行、それともグローバルなビジネスマン化。
とにかくいいですね。写真の撮り甲斐がありそうです。
こちららは、「春一番」が吹き荒れる埼玉のマンションの一室から家の前の畑を風が舞っている写真を撮ってました。とほほ。

投稿: naruto-hinata | 2008/02/24 22:26

あれ、久しぶりです。・・・と書いてから10分ぐらい居眠りをしてました。春だからですかねぇ。これからはお出かけの季節ですよといいながら、小雪の中を出かけ続けています(^_^)v

投稿: TAA | 2008/03/01 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/10724288

この記事へのトラックバック一覧です: 7千段の石段を越えて,道教の聖地「泰山(TAISHAN)」を行く(後編)~中国山東省の世界遺産:

« 7千段余の石段を越えて、道教の聖地「泰山(TAISHAN)」を行く(前編)~中国山東省の世界遺産 | トップページ | 月桂樹を電子レンジで~ローリエの即乾で部屋中香りの洪水! »