« 便利さ追い求めデジカメ遍歴~ちょっとはマニュアルしてまじめに撮ろう!/CANON Powershot G9 | トップページ | 秋の彩り 田んぼの周りは花盛り »

奈良の大仏詣での道「大仏鉄道」明治40年廃線~奈良市-加茂町間

明治31年に開通し同40年までの9年間営業したという大仏鉄道の遺構を見に行きました。奈良市内の佐保川からJR加茂駅までの道のりです。

Rimg2886
JR加茂駅にある赤煉瓦の遺構:列車のライトや尾灯用の油を保管していたランプ小屋(オランダ積)
Img_0348_2 奈良市内佐保川のほとりにこんなちいさな緑地があります。

Img_0343_2

おお、鉄輪のモニュメント

Img_0339

大仏鉄道記念公園とあります。

碑を読むと、明治31年4月に開業した大仏鉄道とあります。この鉄道については、大仏鉄道研究会さんのホームページに詳しく掲載されています。

Img_0351

大仏鉄道の遺構と直接関係ないですが、加茂に向けての山の中に入る入口「梅谷区区民館」。昔公民館と言えばこういう感じでした。
佐保川の駅からJR加茂駅までの路線だったようですが、特にこの梅谷から加茂の田んぼに出るまでの山中は線路跡地の細い道がそのまま細い道として残っています。

Img_0361

梶ケ谷隧道
※写真だけ見ていた時は、最初はこの中を汽車が通っていたのかと思っていました。赤橋と同じで、この上を線路が走っていたようです。
この地図の老人ホームとCC入り口の間にある
Img_0376 赤橋
石の板が渡してあるのがわかります。この上は現在加茂町と木津を結ぶ細い道です(現在メインの国道は関西線のように川沿いを迂回)。すぐそばにカントリー倶楽部の入り口がります。
この地図の老人ホームとCC入り口の間にある
Rimg2902
鹿背山アバット(橋桁を橋の両端で支える台のこと).線路はこの上の土手を走っていた。

雑感:愛媛の別子銅山跡に行ってきました。個々の遺構も明治の煉瓦、天空の城ラピュタでした。煉瓦の赤茶色に歴史が染みついているようなそんな気持ちを、これらの遺構をみて感じました。

|

« 便利さ追い求めデジカメ遍歴~ちょっとはマニュアルしてまじめに撮ろう!/CANON Powershot G9 | トップページ | 秋の彩り 田んぼの周りは花盛り »

近代遺産みてある記(産業・文化・軍事)」カテゴリの記事

関西ひとり歩き~京都(京都市以外)」カテゴリの記事

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
長い間、奈良に住んでいながら、こんな所があるなんて、初めて知りました。
是非、一度行ってみたいと思います。

投稿: スヌーピー | 2007/10/07 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/8277359

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良の大仏詣での道「大仏鉄道」明治40年廃線~奈良市-加茂町間:

« 便利さ追い求めデジカメ遍歴~ちょっとはマニュアルしてまじめに撮ろう!/CANON Powershot G9 | トップページ | 秋の彩り 田んぼの周りは花盛り »