« SALTY DOGSはソルティーシュガーとは違うらしい・・・そら当たり前だっしゃろ | トップページ | 紅葉燃え立つ禅寺・酬恩庵一休寺~一休さんのお寺/京田辺市 »

天然色なのにモノクロームな海岸・・・晩秋の寂しさに涙する中年男ひとり

思わず書いた「天然色」という言葉は現役だろうか?今年はずっと暑かったがさすがに11月にはいると日中でもちょっと肌寒い日がある。この日も午後3時だというのに薄暗く、せっかく海まで出てきたのに電車の時間を余して「もう帰ろうかなぁ」と思ってしまう日だった。

Yuigahama

カラーで撮った写真も彩度が出ずにモノクロームの世界。冬の海を思わせて寂しくなる風景だ。色のある暖かみが恋しくなる・・・が、その反対の出来事があった。次々回の投稿ではそれを紹介したい。

|

« SALTY DOGSはソルティーシュガーとは違うらしい・・・そら当たり前だっしゃろ | トップページ | 紅葉燃え立つ禅寺・酬恩庵一休寺~一休さんのお寺/京田辺市 »

日本ひとり歩き~関東編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/9189503

この記事へのトラックバック一覧です: 天然色なのにモノクロームな海岸・・・晩秋の寂しさに涙する中年男ひとり:

« SALTY DOGSはソルティーシュガーとは違うらしい・・・そら当たり前だっしゃろ | トップページ | 紅葉燃え立つ禅寺・酬恩庵一休寺~一休さんのお寺/京田辺市 »