« 臨済宗総本山東福寺の紅葉を見ようと・・・京都散策 | トップページ | 天然色なのにモノクロームな海岸・・・晩秋の寂しさに涙する中年男ひとり »

SALTY DOGSはソルティーシュガーとは違うらしい・・・そら当たり前だっしゃろ

海岸沿いの国道でこんな看板を見つけた。不覚にも1970年「走れコータロー」で大ヒットした「ソルティーシュガー」と混同し浜辺でその曲を口ずさんでしまった。「しょっぱい砂糖」というのもヘンな言葉だとお思うが「しょっぱい犬」もどうなんだろなー。インターネットで検索すると、あるサイトに“荒くれ者の船乗りたち”というような事が書かれている。なるほど写真はウィンドサーフィン用具販売とあるのでたぶんそういう意味なんだろう。勘違いはしたものの、キレのある記憶に残りやすい言葉だと思った。

Soltydogs

 Photo:CANON PowerShot G9 ※写真をクリックすると画像が拡大されます。

場所 由比ヶ浜(坂の下)

 

|

« 臨済宗総本山東福寺の紅葉を見ようと・・・京都散策 | トップページ | 天然色なのにモノクロームな海岸・・・晩秋の寂しさに涙する中年男ひとり »

日本ひとり歩き~関東編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/9158408

この記事へのトラックバック一覧です: SALTY DOGSはソルティーシュガーとは違うらしい・・・そら当たり前だっしゃろ:

« 臨済宗総本山東福寺の紅葉を見ようと・・・京都散策 | トップページ | 天然色なのにモノクロームな海岸・・・晩秋の寂しさに涙する中年男ひとり »