« 昔が今のワンダータウン町家改造店舗群 中崎町/大阪市北区 | トップページ | デジカメ評:PweroShotG9ユーザが書くRICHO GX100実感レポート3 互換バッテリ »

ここにも響く元気な声!東京駅八重洲口すぐ近くの小さな小学校/城東小学校

まず場所はここ(地図)東京駅の八重洲口を出ですぐのブロック、ビルの谷間にグリーンと赤茶色の校庭を持つ城東小学校がある。といっても、その校庭や学童がそこを走り回る様子は周囲の道からは見えない。以前、ちょうど隣接するビルからここを覗く機会が何度かあった。Photo:RICOH Caplio GX100 ※写真をクリックすると画像が拡大されます。

Img_4009x
敷地南側、正門のようだ。銅像はもちろん二宮金次郎ではない。

深い山間の小学校で元気に遊ぶ子供たちの映像に力強さや頼もしさを覚えるように、東京駅から数分の日本のど真ん中、オフィスど真ん中の小さな小学校の営みに何か人間の強さみたいなものを勝手に感じているおやじである。もっとも当の本人たちはそうでもないのだろう。意外に大人になったら地方都市で働いているのかもしれない。

Img_4011 Img_4012x
敷地東側。この塀の向こうがグラウンド。手前の3階建てが小学校で奥の高いビルは東京駅正面の住友生命八重洲ビル 敷地北側の棟。都会の中ではほとんど「小学校の音」を感じない

オヤジたちがあくせくと早足で歩き回ってるその 数センチ横では、小学生が成長し、青春があって、もちろんオバはんやジジババの喜びや悩みもふつうにあるってことを時々忘れる。ここは飲み屋街、ここはビジネス街、ここは住宅地・・・というのはそこでそういう事をする人の勝手な定義であって、ひとが生きる空間はたぶん自分が想像できないほど多様性を持っているのだと思う。それにいちいち気をとられない方がラクして生きられるっていうのも正解だと思うし、あるものが見えずに人生を浅くしてしまうというのも正しい。

どっちの生き方にも成功者がいて、その数万倍の失敗者が聞き耳を立てならが密かにトライを繰り返す・・・。 都会の小学校を見てあたしゃいったい何を考えているのかしら。

|

« 昔が今のワンダータウン町家改造店舗群 中崎町/大阪市北区 | トップページ | デジカメ評:PweroShotG9ユーザが書くRICHO GX100実感レポート3 互換バッテリ »

日本ひとり歩き~関東編」カテゴリの記事

コメント

TAAさんのブログ、盛況でなによりです。
小生のブログは・・・。
まあ、それはどうでも良し。
この小学校は小生も気になる存在でした。それをカメラに納めていたとは・・・。さすがです。
伊達に日帰り出張を繰り返してませんね。
これから時々、このブログ、のぞき見します。
よいお年を!(ささやかな年賀状代わりのコメントでず。)

投稿: naruto-hinata | 2007/12/28 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/9525376

この記事へのトラックバック一覧です: ここにも響く元気な声!東京駅八重洲口すぐ近くの小さな小学校/城東小学校:

« 昔が今のワンダータウン町家改造店舗群 中崎町/大阪市北区 | トップページ | デジカメ評:PweroShotG9ユーザが書くRICHO GX100実感レポート3 互換バッテリ »