« デジカメ評:PweroShotG9ユーザが書くRICHO GX100実感レポート3 互換バッテリ | トップページ | すごく地味な世界文化遺産~宇治上神社へ行こう!/京都府宇治市 »

デジカメ評:PweroShotG9ユーザが書くRICHO GX100実感レポート4 とかく言われるGX100のキャップとのお付き合い

GX100はプロもアマチュアも皆さんが書くレポートで「レンズキャップはうっとうしい」と書かれている。確かに今時レンズバリヤが当然のコンパクトデジカメの世界では・・・。GX100はレンズ面とレンズ部の端の差があまりないので「べちょ!ヘタこいた~っ!」の可能性が高いし、実際キャップをはめようとして誤って触ってしまう。

Img_4137

って言ったって「買っちゃった」ものはコレとつきあうしかねぇ!そこで絶対すること=「キャップ裏面に白っぽいシールを貼ること」 これは「Caplio GX100パーフェクトガイド」にあったので購入後早速試してその有効性を確認した。是非やるべし!

Img_4136 Img_4135

特に周りが暗いとき、このキャップは裏と表がわかりにくい。あっちかこっちか・・・とやってるうちにレンズべちょ!がこれだけのことで回避される。ちなみに、自分はパーフェクトガイドに付いていた「GX」のシールを貼っている。ぷらんと下に垂らしたとき「GX」の文字がわかるようにした。じゃまなキャップだが、でもあるんだから主張しよう!
このぷらん状態では表の「RICOH」の刻印は逆立ちしている。(だからRICOHとGXシールはそれぞれ逆向き) ところがコレは癖の問題だろうか。自分はそのぷらん状態からキャップを捕まえ、そのままレンズ前までスライドしてドッキングする。すると必ずRICOHマークは常に天地逆状態で装着される。まあ、だからといって実用上も見かけ上(あまり見えない)も問題は少ない。
そんなこんなで、このヘンで素敵なカメラとのおつきあいはまだまだ続く。

|

« デジカメ評:PweroShotG9ユーザが書くRICHO GX100実感レポート3 互換バッテリ | トップページ | すごく地味な世界文化遺産~宇治上神社へ行こう!/京都府宇治市 »

素人デジカメ奮闘の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/9571943

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ評:PweroShotG9ユーザが書くRICHO GX100実感レポート4 とかく言われるGX100のキャップとのお付き合い:

« デジカメ評:PweroShotG9ユーザが書くRICHO GX100実感レポート3 互換バッテリ | トップページ | すごく地味な世界文化遺産~宇治上神社へ行こう!/京都府宇治市 »