« デジカメ評:PweroShotG9ユーザが書くRICHO GX100実感レポート5「で、ボケるのボケないの?GX100って」 | トップページ | 京都最古の禅寺、臨済宗建仁寺派大本山は栄西禅師の開山です。~東山建仁寺から六波羅蜜寺へ »

デジカメ評:PweroShotG9ユーザが書くRICHO GX100実感レポート6「色と露出・GX100 VS G9比較ミニテスト」

あ~年の瀬になって、素人デジカメおじさんのレポートも6回目になったか。「デジカメおじさん」とか「デジカメオヤジ」とか検索するとあっちこっちに生息しているみたいだけど、G9とGX100二つもってご機嫌しているヒトってそんなにいないようですねぇ。「かぶるでしょ」って?いえいえ自分的には結構両方使い分けてるですよ。で、マア今回は、この両方使うと結構とち狂う「露出」と「発色」の違いについて簡単なレポートを作ってみることにしました。
近所の公園の写真です。風がびゅーびゅー強いですが晴天。

Photo:RICOH Caplio GX100 & CANON Powershot G9 ※写真をクリックすると画像が拡大されます。

G9_awb_f4_amode G1_awb_f4_amode_2
1.CANON G9 AWB/F4 露出補正なし 2.RICOH GX100 AWB/F4 露出補正無し。明るすぎるといわれるが、こっちをジイッと見つめているとふつうに見えてくる。

よくあちこちで言われているように、GX100はかなり明るめに写ります。そこで標準で-1/3の露出補正を設定している方も多いよう。自分も暗いめが好きなのでそうれ採用してます。

G1_enkei_mode GX100フォトレタッチで暗めに
3.RICOH GX100 遠景モード 4.写真2をレタッチで暗く修正(2段分くらい)。これいいかも、やはり最初から露出補正をして下げておくべきか。

ああああGX100のSCINEモードの中に「遠景」モードがあります。実用で使ったことはないのですが、コレで撮影すると自動的に絞りF10.6シャッター速度1/310秒になり、通常よりやや暗めに写るようです。右の写真は写真2をカメラ不足のソフトでレタッチしたモノ(明るさを-12しています)。G9(写真1)とG100(写真3)がかなり明るさ的に近づいて、色合いの違いが見えてきます。GX100の方が暖かみのある色あいに感じます。

G9 WB:晴天 光台の公園 G1_sun_f6_amode
5.Powershot G9 F6.3 WB:晴天(-1/3) 6.Caplio GX100 F7.2 WB:屋外(-1/3)

大晦日午後1時半。比べてみるとどうでしょう。G9の緑も赤も方が鮮やか。中央と左の赤い実の付いた2本の木の間にある遠くの樹木の緑色にも違いが出ています。GX100の方が比較として赤味より、G9が青味より、な感じがしますがどちらも不自然ではありません。

G9_m13_org1 G9_m13_org2
7.CANON G9 F4.0オート(-1/3) WB:晴天 8.CANON G9 F6.3オート(-1/3) WB:晴天

だから、こんな写真を撮るときCANON PowerShot G9だったら期待通り?のガ~ン!と頭をひっぱたくような絵が標準設定で撮影できます。品の悪い演出ではなく、この時の記憶色は青く澄んだ冬空に真っ紅な実が鈴なりの極彩色。これをCaplio GX100の標準設定で撮影すると下のようになります。

G1_m13_org G1_m13_rtch
9.RICOH GX100 F9.3オート(-1/3) 露出調整慣れてないですよね~(T_T) 10.写真9を写真4の要領で暗くし、さらに彩度を少し上げたもの。G9風になってきた。

とにかくCANON G9は色鮮やかに撮れる。でもGX100は露出補正の困難さ※はあるが実はすごく自然な色合いで撮れているように思う。別の機会で紹介したいが、雨の古寺の庭などをWB:曇天で撮影すると、G9は「寂しいのって嫌いさ!暗い雨模様を吹っ飛ばそうぜ!」って感じで写ります。いくら素人だってそうしたいときとそうしたくないときもあります。騒ぐときの友達とじっくり話を聞いてもらうときにいてほしい相手があるみたいに、自分にとってはどっちもメインでどっちもスーパーサブみたいなカメラです。
Photo:RICOH Caplio GX100 & CANON Powershot G9 ※写真をクリックすると画像が拡大されます。
※露出補正の困難:どうもGX100の悪口を書いているようになってしまいましたが、もうひとつ。露出オートが(自分にとっての)適正露出から振れる度合いがGX100の方が大きいように思います。つまり自分でかなり露出補正をしないといけないように思います。素人的にはG9ならお任せでかなりきれいな写真が撮れそうですが、GX100はちょっとじゃじゃ馬かもしれませんね。お嬢様と下町娘みたいな二人の恋人に心奪われてしまいました。

|

« デジカメ評:PweroShotG9ユーザが書くRICHO GX100実感レポート5「で、ボケるのボケないの?GX100って」 | トップページ | 京都最古の禅寺、臨済宗建仁寺派大本山は栄西禅師の開山です。~東山建仁寺から六波羅蜜寺へ »

素人デジカメ奮闘の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/9653842

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ評:PweroShotG9ユーザが書くRICHO GX100実感レポート6「色と露出・GX100 VS G9比較ミニテスト」:

« デジカメ評:PweroShotG9ユーザが書くRICHO GX100実感レポート5「で、ボケるのボケないの?GX100って」 | トップページ | 京都最古の禅寺、臨済宗建仁寺派大本山は栄西禅師の開山です。~東山建仁寺から六波羅蜜寺へ »