« 奈良8つの世界遺産 そのひとつ=朱色輝く春日大社 | トップページ | 志賀直哉旧宅[高畑サロン] 奈良市~暗夜行路も城之崎にても »

デジカメ評:PweroShotG9ユーザが書くRICHO GX100実感レポート2 広角で失敗

今日はこの倍以上の記事を作成していたのですが・・・・途中で変なメッセージがぽん!と表示され、保存していない記事がぶっ飛んでしまいました。さっきまで狂ったようにタイプしていたのに・・・すっかり意気消沈です。
■広角は「見えすぎちゃって困るの~」
ああ懐かしい。「見えすぎちゃって困るの~」といろっぽい声で歌ってたあのCMは確かテレビアンテナのだったと思う。テレビアンテナで見えないモノまで見えたら世界はもっと楽しくなりそうだが、やっぱ24mmの広角は見えすぎる。

R0010029x_2 R0010031x_2
奈良公園も若草山も人力車も左端に鹿センベイ売りも、おまけに冬の陽ご注意自分の影までも入ってる。間違い探しでよく見かけるような絵ですね。 こちらも、若草山も、冬枯れの木も、鈴なりの柿の木も、そして鹿に追われる女の子も・・・みんな入ってる・・・・。目に映る範囲総出演。

素人でも35mmの画角は覚えてるんだということに気づきます広角端の時踏み込む距離が35mm用で、どうしても遠くて主体がわかりにくくなる。思ったより広く写って注意しないと変なモノも写る。逆光では余計な光も飛び込んで白っぽくかすむ・・・。

R0010115x
両方とも鷺池浮見堂あたり すごい数の柿の実が付いています
Ukimido

でも、写真の入門書に書いてあった。とにかく「数をこなせばうまくなる」と。しばらくは24mm広角端固定で練習してみようと思います。カメラがうまくなりたいのではなくて、カメラを通して被写体を探していると、例えば趣が無いと思っていた冬枯れの木も美しいと感じるようになるそんな感覚の拡がりみたいなものが好きなのです。 Photo:RICOH Caplio GX100 ※写真をクリックすると画像が拡大されます。

 

|

« 奈良8つの世界遺産 そのひとつ=朱色輝く春日大社 | トップページ | 志賀直哉旧宅[高畑サロン] 奈良市~暗夜行路も城之崎にても »

素人デジカメ奮闘の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/9467516

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ評:PweroShotG9ユーザが書くRICHO GX100実感レポート2 広角で失敗:

« 奈良8つの世界遺産 そのひとつ=朱色輝く春日大社 | トップページ | 志賀直哉旧宅[高畑サロン] 奈良市~暗夜行路も城之崎にても »