« 旅と女友達~え?オヤジのじゃなくて女同士の二人旅のこと | トップページ | 奈良8つの世界遺産 そのひとつ=朱色輝く春日大社 »

デジカメ評:PweroShotG9ユーザが書くRICHO GX100実感レポート

ヨドバシカメラのタイムセールで「Nikonデジタル一眼D40Xが標準ズーム付6万円!」という売り子の声に心誘われながらコンパクトデジカメ道(いつの間に道になった!?)に精出すひねくれオヤジ。決してカメラマニアでも専門家でもない、ふつーのデジカメオヤジがRICHO GX100レポートを不定期でやるその1回目がこれです。

■なんでGX100なのか?

なんか、望遠の方に行くより広角の方が知らない世界があって楽しそうだし、それにいつも通勤鞄にカメラを入れておきたなと思ったから。

Gx100_right
いきなりカタログで見るGX100とちょっと違う。RICHOのこのシリーズは「CAPLIO」というペットネームが付いているようだが、自分はこの南国系っぽい名前とロゴがあまり好きではない。それに目立ちすぎるのもいや。さっそくレンズ上の出っ張りにあるそれをシールで隠してしまった。
Gx_and_g9 Gx_100_back
RICHOのGX100とCANONのG9そろい踏み。GXは24mm~72mm(30mm相当)の広角ズームが魅力 GX100の後ろ姿。RICHOさんごめんなさい。ここのロゴもシールで消してある。GR digitalみたいに落ち着いた感じにしたかったので。ちなみに「RICOLET」は禁煙ニコレットとは違い、往年のRICOHの名機のシリーズ名らしい。

■GX100の純正ケースにケチをつける?

素人なりにいろいろと気づくことはあるが、まずもくろみと違ったのはケース。GX100専用のSC-45。苦労して作ってあるが意外に太い!G9を通勤バッグにいつも入れるというのがやりにくいと思ってのGX100だが下の写真でもわかるようデブケースです。G9より太い!

Gx_g9_case Gx_g9_case2
下手したらというより明らかにGX100用(左側)が太い!GXのサイズは111.6x58.0x25.0、G9は106.4x71.9x42.5。なんかおかしくない?秘密はRICHOのカタログの(突起部除く)にあるようだ。 GX100の奥行25mmは取っ手部。ところがレンズ+キャップ部を測ると実に41~2mmある。基幹パーツを「突起部」で済ましていいのか!おかげで機関車トーマスに出てくる悪役「ディーゼル」のようなケースになったという訳だ。

このケース(SC-45)は経が2cmほどの金属のわっかが付いているがベルトにカンで付けても安定性が悪く、また通勤鞄にも入れにくいので、結局鞄用は下の写真の100均メッシュケースを採用。普段もポシェットやポーチになりそうです。レンズフード(アダプタセット)と迷ったけど、フードにしればよかった。というのも素人で知らなかったんですが、逆光撮影時に余計な光があたって画像が白くなることが多い。G9ではそんなに気にならないんだけど。

Gx100_goods
チャックがごついのは出入れ時に傷つきそうでいやだなぁ。次回はお気に入りのBOSEのポシェットで試してみよう。ちなみに上の写真の敷いてあるある本に「オマケ」で例のシールが付いているのだ。


GX100の持ち歩きのところまでしかかけなかったが、その持ち歩きで少し気になる事がある。GX100を手で振ってみるとわかるのだが中で何かがカタカタと動いているのがわかる。腰に付けていてもカチャカチャと小さな動きを感じて「振動で傷みはしないか」と少し気持ちが悪い。
GX100超ファンの方には申し訳ないが、比べてみると素人が見る製品としての完成度はG9が上のよう。でも、なんかコイツおもしろい。またひとつおもしろい世界が広がりそうなそんな期待感があります。

|

« 旅と女友達~え?オヤジのじゃなくて女同士の二人旅のこと | トップページ | 奈良8つの世界遺産 そのひとつ=朱色輝く春日大社 »

素人デジカメ奮闘の記録」カテゴリの記事

コメント

-----------------------------------
このご連絡は当社個人情報保護方針
(http://www.willvii.co.jp/privacy.html)に則り、
下記モノフェローズ制度のご説明を目的として行っております。
問題がありましたら、個人情報、苦情相談窓口責任者へ
お寄せいただきますようお願いいたします。
(なお、万一弊社からの連絡が重複しておりましたら、ご容赦ください)
-----------------------------------

私は「みんぽす」という家電とゲームレビューサイトを運営しております、WillVii株式会社の藤井と申します。

弊社ではサービスの一環として、優秀なブロガー様に対して大手家電メーカーやゲームメーカーの商品を貸し出し、自由にレビューを書いて頂くというサービスを無償で行っております。
(サービス詳細:http://www.minpos.com/info/monofellows.html)


さらなるネットワークの拡大のために優秀なブロガー様を探しておりましたところ、こちらの記事を拝見させて頂くこととなりました。
この他にも大変興味深い記事を多く掲載されており、この方は優れたレビューを書いて頂けるブロガー様だと確信し、失礼かと思いましたが、コメント欄よりご連絡させて頂いた次第です。

弊社では商品に関する率直なご感想を制約なく記載頂くことが可能です。また、お貸し出しする商品につきましてはご希望・ご都合に沿ってご本人様がご選択いただけるようになっております。

もし弊社サービスにご興味をお持ち頂けるようでしたら、詳しいご説明をする機会をいただけませんでしょうか?
ご検討をよろしくお願いいたします。

なお、ご返答頂く際は大変恐縮ですが
jp-mofe@minpos.jpまでメールでご連絡頂ければ幸いです。

_____________
WillVii株式会社
みんぽすモノフェローズ事務局 藤井
E-mail: jp-mofe@minpos.jp
URL: http://www.minpos.com/

投稿: WillVii株式会社 | 2008/12/19 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/9432322

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ評:PweroShotG9ユーザが書くRICHO GX100実感レポート:

« 旅と女友達~え?オヤジのじゃなくて女同士の二人旅のこと | トップページ | 奈良8つの世界遺産 そのひとつ=朱色輝く春日大社 »