« ビルの谷間の安らぎ空間 聖ヨセフ カトリック北野教会(大阪大司教区)~大阪市北区豊崎 | トップページ | こうなご(イカナゴ)のシーズン到来~鈴鹿市白子港で海産物を買う! »

南浜第二跨道橋(こどうきょう)~大阪市北区中崎町西/東海道本線

JR大阪駅を出た東海道本線の上り列車がたぶん1分前後で渡るだろう何でもない跨道橋(こどうきょう)です。(地図) 橋の下を良く通るのでいつも気になっていました。どこが??

R0012091
中崎町西から新大阪方面(北)をのぞむ。天六と中津を結ぶ片側2車線道路

何がおもしろいかとと言われるとよく説明できないのですが、何かこのせっかくあるのだから大事に使おうと頑張ってるみたいな不器用な雰囲気が好きなのです。

R0012096 R0012097
跨線橋の両端の土手(?というのでしょうか)。この上を東海道本線が走る。  このようなの竹の内側状に加工してあり、この写真の様なヒビが決行は行っている。

跨道橋両端の土手は半円中型凹型の側壁で、なんでこういうカタチなのか竹のように強度があるからなのか・・・そんなこと一般市民が知らなくて良いのだけど、何か気になります。

R0012095 R0012099
後で橋脚代わりに突っ込んだジャッキのような柱の下部 その上部、やっぱり付け足しか?角度が橋の延びる方向とずれて回転している。

この支柱、一番上の写真で、コンクリートの脚のさらに内側、歩道と車道の間に6本ずつ突っ込まれている。たぶん後で補強に突っ込んだんでしょう。全部角度が支柱の軸に対して少しずつ回転しています。13年前の阪神淡路大震災(1995)後の補強工事でしょうか。

R0012094
このヒサシのような構造物は何?橋を支えているのか?

ええと、これも謎。SFなんかでこういう排気口とかバーニア(姿勢制御用エンジン)とか冷却フィンとか付いていると格好良いものですが、これって鉄橋の支えなんですかねぇ??? なんか訳の分からない無骨な跨道橋、結構頑張ってるって感じがします。

photo:RICOH Caplio GX100 ※写真をクリックすると拡大表示します。

 

|

« ビルの谷間の安らぎ空間 聖ヨセフ カトリック北野教会(大阪大司教区)~大阪市北区豊崎 | トップページ | こうなご(イカナゴ)のシーズン到来~鈴鹿市白子港で海産物を買う! »

都市風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/11367623

この記事へのトラックバック一覧です: 南浜第二跨道橋(こどうきょう)~大阪市北区中崎町西/東海道本線:

« ビルの谷間の安らぎ空間 聖ヨセフ カトリック北野教会(大阪大司教区)~大阪市北区豊崎 | トップページ | こうなご(イカナゴ)のシーズン到来~鈴鹿市白子港で海産物を買う! »