« 在原業平ゆかりのお寺「不退寺(金龍山不退転法輪寺)」/奈良市法蓮東垣内町 | トップページ | 京都伏見は酒処 月桂冠大倉記念館/京都市伏見区 »

戦時中、宇治の火薬製造拠点から火薬が運ばれた鉄道の跡~宇治市JR木幡駅付近

宇治の火薬製造拠点から火薬が運ばれた鉄道線路の今。この先がJR木幡(こはた)駅。今は意味のない土手と意味のない陸橋。この土手の高さは2階建てほどの高さ。通常の往来を避け5mの空の上を火薬列車は走っていたのでしょうか。

Rimg2183
道をまたいでいる部分(前方方向がJR木幡)
Img_6050 Img_6049
さらにJR木幡方向へ行くと、次は橋がない。
線路ならかなり小ぶり。錆びた金属が土手に刺さっている

無意味でいられる平和がうれしい春の暖かい土手の上でした。

ついでですが・・・「京阪の駅名は「こわた」であるが、JRの駅名は「こはた」、周辺の一部の地名は「こばた」とそれぞれ読みが異なる。(ウィキペディア)」だそうな。平和、平和(^_^)

 

|

« 在原業平ゆかりのお寺「不退寺(金龍山不退転法輪寺)」/奈良市法蓮東垣内町 | トップページ | 京都伏見は酒処 月桂冠大倉記念館/京都市伏見区 »

近代遺産みてある記(産業・文化・軍事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/11754839

この記事へのトラックバック一覧です: 戦時中、宇治の火薬製造拠点から火薬が運ばれた鉄道の跡~宇治市JR木幡駅付近:

« 在原業平ゆかりのお寺「不退寺(金龍山不退転法輪寺)」/奈良市法蓮東垣内町 | トップページ | 京都伏見は酒処 月桂冠大倉記念館/京都市伏見区 »