« 由良要塞軍事遺産(その6)~監守衛舎・発電所跡 / 和歌山市友が島 | トップページ | 五芒星☆マーク陰陽道のトップスター安倍晴明が祀られる晴明神社(せいめいじんじゃ)~京都市上京区堀川通一条上ル »

由良要塞軍事遺産(その7)~さよなら友が島 / 和歌山市友が島

「友が島」はそういう名前の島があるのではなく、地ノ島、神島、沖ノ島、虎島の総称をいう。これまで要塞跡の撮影をしてきたのは沖ノ島だ。その沖の島と潮の状況によって一体化したり離れたりしているのが下↓の写真「虎島」である。 ※各写真は、クリックすると画像が拡大表示されます。

Img_6391x
虎島などこの周囲の島に見られる傾斜した堆積地層

四国吉野川から紀ノ川に伸びる中央構造線に程近いこの島も、太平洋から押しこまれるプレートの影響を受けてできた島だし、だいたい紀淡海峡もそうしてできている。ということは、太古の造山活動が由良要塞(由良-友が島-加太)を作った理由になるわけだ・・・と言えばこじつけだろうか。

Rimg2761
Rimg2762
奥に桟橋が見えている。 ここが友が島の玄関口、友が島港の桟橋。

海水浴やキャンプで訪れたことがある友が島だが、今回初めて要塞見学だけで渡ってきた。第一、第二、第三砲台と海軍聴音所のコースはゆっくり歩くにはちょうど良いコースだ。もっとも船の便数が限られているので時間配分には注意したい。

Img_6436x
桟橋のすぐ近くは公園に。夏は結構暑かったのを覚えている。その公園の奥にある煉瓦の建物。前に座る山羊が・・・っぽい

■おまけ 「第三砲台の左翼観測所

Rimg2744
Rimg2751
左翼(海に向かって最左翼)の観測所。8基の砲と同じライン上にある。 左翼い観測所内部から左右にのびるトンネル。

これ以外に、第四、第五砲台や虎島(潮に注意)堡塁・・・など他の遺構もまだまだあるよう。改めて1年後この島を訪れたい(草木の生い茂らない時期がお薦め)    [要塞砲]   ※各写真は、クリックすると画像が拡大表示されます。PHOTO : RICOH Caplio GX100
 

由良要塞軍事遺産関連記事: その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7

|

« 由良要塞軍事遺産(その6)~監守衛舎・発電所跡 / 和歌山市友が島 | トップページ | 五芒星☆マーク陰陽道のトップスター安倍晴明が祀られる晴明神社(せいめいじんじゃ)~京都市上京区堀川通一条上ル »

近代遺産みてある記(産業・文化・軍事)」カテゴリの記事

関西ひとり歩き~和歌山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/26728266

この記事へのトラックバック一覧です: 由良要塞軍事遺産(その7)~さよなら友が島 / 和歌山市友が島:

» 由良要塞軍事遺産(その1)~友が島第2砲台 / 和歌山市 [TAAさんお散歩デジカメすけっちぶっく]
忘れ去られた・・・という言い回しがぴったりの軍事遺構「由良(ゆら)要塞 友が島砲 [続きを読む]

受信: 2009/01/12 18:28

« 由良要塞軍事遺産(その6)~監守衛舎・発電所跡 / 和歌山市友が島 | トップページ | 五芒星☆マーク陰陽道のトップスター安倍晴明が祀られる晴明神社(せいめいじんじゃ)~京都市上京区堀川通一条上ル »