« 煙の様なミニ竜巻のような・・・雨を呼ぶ「蚊柱」~木津川南山城村大河原あたり | トップページ | 日本3文殊:安倍文殊院の春咲きコスモス~奈良県櫻井市 »

大正8年の煉瓦造り 関西電力「大河原発電所」~京都府相楽郡南山城村

京都の産業遺産」(京都の技術・職業教育のホームページ)で知ってやってきました。普段よく使っている道路(163号線)から脇に入ってすぐにありました。大正8年のレンガ造り発電所です。※写真をクリックすると拡大表示します

Img_6989
関西電力大河原発電所(大正8年/1919年)

京都電灯(株)や関西配電(株)という聞いたこともないような電力会社があったらしいのです。このあたり明治の頃は鉄道もそうですね。自分たちは最初から国有鉄道や国策の地域電力会社があったような気になってしまうのですが、もっと活力に満ちた前があるのですね。

Rimg3266
Rimg3270
フェンスかなんかで入れないと思っていました。
梅林で有名な月ヶ瀬から流れてくる川
Img_6983
Img_6982
りっぱに現役の水力発電所です。
窓をふさいだ跡でしょうか

わずか1000mほど上に当時の石積み堰堤(取水用)があるのですが、この日は前日から夜まで降り続いた雨で増水していました。当時の石積みはまた後日ゆっくりとのぞきに来ます。

Photo:CANON Powershot G9, RICOH Caplio GX100 ※写真をクリックすると拡大表示します

|

« 煙の様なミニ竜巻のような・・・雨を呼ぶ「蚊柱」~木津川南山城村大河原あたり | トップページ | 日本3文殊:安倍文殊院の春咲きコスモス~奈良県櫻井市 »

近代遺産みてある記(産業・文化・軍事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/20988478

この記事へのトラックバック一覧です: 大正8年の煉瓦造り 関西電力「大河原発電所」~京都府相楽郡南山城村:

« 煙の様なミニ竜巻のような・・・雨を呼ぶ「蚊柱」~木津川南山城村大河原あたり | トップページ | 日本3文殊:安倍文殊院の春咲きコスモス~奈良県櫻井市 »