« 雨上がりの朝、南禅寺疏水閣の風景 | トップページ | 無料のドモホルンリンクルか!? んな訳ないけど無料「美容水」 ・・・ 美御前社(うつくしごぜんしゃ) »

春の雑草、あぜ道にへばりついて写真撮るオヤジも汗ばむ春陽気 ・・・ イヌフグリ、ホトケノザ、タンポポ

1年で最も寒い2月の真ん中だというのになんて暖かい!今日は静岡で26度を記録したそうだw(゚o゚)w。 今日は昼下がり近所の田んぼのあぜ道で春の雑草探しをしてみた。以下見つけた3種の雑草。 

Dsc_2973xx
いぬふぐり(オオイヌノフグリ) これは春の雑草の定番。私はこれを見るとあ~春が来たんだね~とホンワカ気分になる。フグリとは「キ○タマ」のこと。「このふぐり無しがッ!」と言えば「男らしくないヤツ」という意味らしい。オオイヌノフグリ・・・名前だけ立派でメチャ小さいこのフグリに何故か共感を覚えてしまうのだ・・・(^-^;
Dsc_2977x
上のイヌフグリもそうらしいが、この春の定番↑タンポポも外来種。春の景色はいつの間にか、それもかなり前に外国色になってしまったよう。でも咲きそろったらまた撮りにこよう(*゚▽゚)ノ。
Dsc_2979x
調べると↑これが「ホトケノザ」。あっ、春の七草の?・・・と始めて知って感動した!が、どうも違うようだ・・・。七草のホトケノザは「コオニタビラコ」という菊科の草で食用になるけど、これはシソ科の毒草。でも標準和名はこの毒草が「ホトケノザ」を射止めてしまったようなのだ。間違って食べないように\(;゚∇゚)/

[画像クリックで拡大表示] NIKON D60  + SIGMA DC OS 18-125mm F/3.8-5.6 HMS   

|

« 雨上がりの朝、南禅寺疏水閣の風景 | トップページ | 無料のドモホルンリンクルか!? んな訳ないけど無料「美容水」 ・・・ 美御前社(うつくしごぜんしゃ) »

園芸・菜園&ネイチャー」カテゴリの記事

コメント

イヌノフグリ・・・好きですよ。
本物のフグリではなく、植物のほうが・・。
遠い昔ですが、中学のときに学校近くのあぜ道を探索する授業があり、先生に教えてもらった草のひとつがこれでした。それからなんとなく理科(生物)の授業が面白くなり、そのとき珍しく通信簿で「5」をもらったことを覚えています。
ただ、その後化学の先生と折り合いが悪くなったりして、結局は文系の道(?)を歩むことになるのですが・・。
我家の近くにも群生しています。青いヤツ。
確かにフグリ付いてます。モコジも・・。

投稿: naruto-hinata | 2009/02/16 22:32

いつもコメントありがとうございます。トイプードルのフグリは幼犬の3か月目ぐらいでようやく降りてくる?ようで、これが降りないとビョーキと言われているようです。うちのモコジは大丈夫らしい。オヤジの方はここんとこの不況でクビになりはしないかとフグリが縮み上がっているのに・・・( ̄Д ̄;;

投稿: TAAさん | 2009/02/17 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/28111531

この記事へのトラックバック一覧です: 春の雑草、あぜ道にへばりついて写真撮るオヤジも汗ばむ春陽気 ・・・ イヌフグリ、ホトケノザ、タンポポ:

« 雨上がりの朝、南禅寺疏水閣の風景 | トップページ | 無料のドモホルンリンクルか!? んな訳ないけど無料「美容水」 ・・・ 美御前社(うつくしごぜんしゃ) »