« 《野鳥図鑑》梅にヒヨドリ(2) ムシ食って蜜しゃぶってお食事中 | トップページ | 今宮神社門前名物あぶり餅、それを食う人描く人 ・・・ 今宮神社参道 »

花盛り!一気に春を味わいたいなら植物園行くにかぎる! ・・・ 京都府立植物園

やっぱり植物園でしょ。きっとあるはず春の花!ってなもんで、やってきました京都府立植物園。今日は草花系を見たいと思いやってきましたが、ふぅ~っ、大阪城公園の梅林と一緒でやっぱりどこへ行っても凄い台数のカメラですね。  ※各写真は、クリックすると画像が拡大表示されます。

Dsc_3622
京都府立植物園の北門すぐの温室はあでやかな花のトンネル
Dsc_3656
このクロッカスは温室ではなく路地植え、かなりの数で黄色や紫、白の絨毯のよう
Dsc_3626
Dsc_3688
Dsc_3623
ほんの一部しか掲載できません。あとは壁紙だけど夏になるまでですね。
3月春なので、これからしばらくネイチャーシリーズで行ってみたいと考えております。でも3月じゃなくてもネイチャーはネイチャー・・・いっこも理由にはなっていませんが (*´v゚*)ゞ  PHOTO* Nikon D60 + Nikon AF-S NIKKOR 70-300mm 1:4.5-5.6G、SIGMA DC OS 18-125mm F/3.8-5.6 HMS

|

« 《野鳥図鑑》梅にヒヨドリ(2) ムシ食って蜜しゃぶってお食事中 | トップページ | 今宮神社門前名物あぶり餅、それを食う人描く人 ・・・ 今宮神社参道 »

園芸・菜園&ネイチャー」カテゴリの記事

関西ひとり歩き~京都(京都市内)」カテゴリの記事

コメント

これでもか!という感じの明るい花々・・。
よろしいですな。関西は晴れで・・。
今度、思いっきりビビッドに花を撮って見せます!

投稿: naruto-hinata | 2009/03/09 21:45

「限りなく透明に近いブルー」は村上龍の小説。今日Windy先生が「色乗りの悪いレンズは簡単にわかって覗くときれいな色をしているんですよ」といいました。つまり見える色を全部反射したりあるいは吸収したりしているわけで、よいレンズは限りなく透明に近い・・・というわけです。曇りの日でも良いレンズならなんとかなるようですよ。あっ、そういってるうちに今例の望遠レンズをゴミ箱に捨てましたね。そうです「BUY IT!」のボタンをクリックするだけなのです。明日からあなたは色の魔術師と、そう呼ばれるようになるのですよ。ふぉっふぉっふぉっ(^。^)

投稿: TAAさん | 2009/03/10 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/28529486

この記事へのトラックバック一覧です: 花盛り!一気に春を味わいたいなら植物園行くにかぎる! ・・・ 京都府立植物園:

« 《野鳥図鑑》梅にヒヨドリ(2) ムシ食って蜜しゃぶってお食事中 | トップページ | 今宮神社門前名物あぶり餅、それを食う人描く人 ・・・ 今宮神社参道 »