« 「桜咲く」合格電報だけじゃなく誰かに伝えたくなるそのメッセージ ・・・ 鶴見緑地公園 | トップページ | 《野鳥図鑑》またスズメ ひとから直接餌をもらう雀さんたち ・・・ 花博記念公園鶴見緑地/大阪市 »

素人デジカメ実験室=「安いズームレンズの広角側は画質がイマイチ(-_-;)」なの?・・・(悲)

デジタル一眼(Nikon D60)買ってあと少しで半年がたちます。新しい発見ばかり勉強ばかりの半年、その分満足感も不満も迷いもいっぱい。今日はタイトルの悲しい現実をヤケクソ書きしてみます。私の常用レンズはSIGMAの18-125mmズーム、使いやすいレンジで大変気に入ってますが、広角端(18mm/F3.8)はうかつにシャッター切るとかなりガッカリさせられます。  ※各写真は、クリックすると画像が拡大表示されます。

Dsc_4229
焦点距離18mm、絞りF8.0、ISO800、晴天 シャッター速度1/800

↑上の写真は手前の木にピントを合わせて焦点距離18mmで撮影したものです。この状態で絞りをF3.8(開放)、F8、F18と変えて撮影しました。ピントを合わせた部分を切り出しています。↓写真をクリックすると拡大表示しますが、そうするまでもなく18mm開放の写真はボヤッとした感じでピント感がありません。

Dsc_f38
Dsc_f80
焦点距離18mm 絞りF3.6(開放)
焦点距離18mm 絞りF8
Dsc_f18
Rimg4407x
焦点距離18mm 絞りF18
愛機 D60+SIGMA 18-125mm 3.8-5.6 HMS

この傾向は24mmぐらいまで見られますが、35mm以降はこんなに顕著には現れません。プリントほとんどせず、ブログにしか写真を使わない私としては35mm以上は問題なく使えております。これもあ~あ、というのが↓下の写真。ほぼ中央の少し小ぶりな山茶花の花にピントを合わせています。

Dsc_4475
焦点距離18mm、絞りF5.6、ISO800、晴天 シャッター速度1/640
Dsc_f382
Dsc_f56
焦点距離18mm 絞りF3.8(開放)
焦点距離18mm 絞りF5.6
↑これも2段絞ってやれば右の写真のように写真ぽくなりますが、開放F3.8ではトイカメラのよう。どこの本にも書いてあるように標準ズームの広角端は2,3段絞って、レンズの中央部だけを使うと絵が締まってくるといいます。でもこうハッキリと振舞われるとちょっと困惑。不景気の中ボーナスがちゃんと出たら、強化ポイントはこのあたりかな(^-^; PHOTO* Nikon D60 + SIGMA DC 18-125mm 1:3.8-5.6 HMS      [画像クリックで拡大表示]   

|

« 「桜咲く」合格電報だけじゃなく誰かに伝えたくなるそのメッセージ ・・・ 鶴見緑地公園 | トップページ | 《野鳥図鑑》またスズメ ひとから直接餌をもらう雀さんたち ・・・ 花博記念公園鶴見緑地/大阪市 »

素人デジカメ奮闘の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/28544079

この記事へのトラックバック一覧です: 素人デジカメ実験室=「安いズームレンズの広角側は画質がイマイチ(-_-;)」なの?・・・(悲):

« 「桜咲く」合格電報だけじゃなく誰かに伝えたくなるそのメッセージ ・・・ 鶴見緑地公園 | トップページ | 《野鳥図鑑》またスズメ ひとから直接餌をもらう雀さんたち ・・・ 花博記念公園鶴見緑地/大阪市 »