« 豊臣秀長の城下町大和郡山を歩く(3) とことん金魚にこだわる「こちくや」の金魚ディスプレイ | トップページ | 春の薬草園 ~ ワレモコウ、オダマキ、シラン・・・ »

豊臣秀長の城下町大和郡山を歩く(4) やっぱり金魚の養殖でしょ(゚0゚)

この近鉄電車脇の池はなぁに?赤いものが浮かんでいる・・・ご当地大和郡山市は金魚の名産地!豊臣秀長公よりずっと後の江戸時代、柳澤吉里公が甲斐国から郡山へ移ってきたときに伝えたそうな。Googleマップでココを見てください。一見田んぼのように見える緑の四角はみな金魚養殖池なんですよ。   ※各写真は、クリックすると画像が拡大表示されます。

Dsc_7934
↑金魚の養殖池が広がる金魚資料館周辺の一帯
Dsc_7951x
↑こんなのや・・・・
Dsc_7959x
↑こんなのもいる。あれっ?E.T.のモデルかも・・・
Dsc_7971x
↑金魚資料館。金魚の販売中。手前にはクズ金が200円
Dsc_7973x
↑基本は金魚の元祖「和金」 ヒブナの突然変異

金魚資料館にいけばじっくりと金魚が眺められる。クズ金とよばれるちょっとワケアリの高級金魚が200円ぐらいで売られていたりする。別の生簀には十万円の値札も浮いている。金魚にも庶民の身近なヤツから縁遠いヤツまでシッカリとラインナップされているのだ。
 PHOTO* Nikon D60 + SIGMA DC OS 18-125mm F/3.8-5.6 HMS  [画像クリックで拡大表示]

|

« 豊臣秀長の城下町大和郡山を歩く(3) とことん金魚にこだわる「こちくや」の金魚ディスプレイ | トップページ | 春の薬草園 ~ ワレモコウ、オダマキ、シラン・・・ »

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/29257921

この記事へのトラックバック一覧です: 豊臣秀長の城下町大和郡山を歩く(4) やっぱり金魚の養殖でしょ(゚0゚):

» google map [google map]
google map [続きを読む]

受信: 2009/04/24 03:07

» 豊臣秀長の城下町大和郡山を歩く(6) 柳町商店街/大和郡山市 [ぼうふらオヤヂの関西きまぐれ紀行 by TAAさん]
そいでもって大和郡山を歩き続ける・・・。この商店街「柳町商店街」というらしい。が [続きを読む]

受信: 2009/04/25 17:39

« 豊臣秀長の城下町大和郡山を歩く(3) とことん金魚にこだわる「こちくや」の金魚ディスプレイ | トップページ | 春の薬草園 ~ ワレモコウ、オダマキ、シラン・・・ »