« 季節を感じる登場人物・・・げっ!カラスノエンドウに群がるソラマメヒゲナガアブラムシ | トップページ | 豊臣秀長の城下町大和郡山を歩く(2) 源義経が名を送った大和の「源九郎稲荷神社」 »

豊臣秀長の城下町大和郡山を歩く(1) 藍染体験「箱本館紺屋」(はこもとかんこんや)

大和郡山市の紺屋町。名前のように藍染の商家が軒を並べたところらしい。大和郡山の地図を見ると紺屋町のほかにも、塩、材木、雑穀、錦、鍛冶・・・など城下の繁栄を思わせる町名が数多く残っている。 江戸時代の商家を改造した、金魚と藍染の「箱本館紺屋」を訪ねた。  ※各写真は、クリックすると画像が拡大表示されます。

Dsc_7797
↑紺屋町の道路中央を流れる水路。当時ここで藍染めをさらしていたらしい
Dsc_7812x
↑箱本館紺屋:江戸時代の藍染商の家を改造した藍染体験館
Dsc_7860x_2
↑でっかい出目金が出迎える。大和郡山は金魚養殖で有名な街だ
Dsc_7825x_2
↑藍染体験教室開催中 この日は鯉のぼりを染める。今は型抜き中
この日はタオル大のこいのぼりの染色をやっていた。ちょうどいま型を作って抜きにかかる工程で、全1時間半。このほかにTシャツ、タオル、金魚クッションなどの藍染体験ができる。
Dsc_7813x
Dsc_7816x
↑金魚クッションの作例
↑いろんなコースがあるよ!

ぜひ体験したい!でも、オヤジ一人混ざるのは恥ずかしいかも・・・(*゚ー゚*)

 PHOTO* Nikon D60 + TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 DiII 他  [画像クリックで拡大表示]

|

« 季節を感じる登場人物・・・げっ!カラスノエンドウに群がるソラマメヒゲナガアブラムシ | トップページ | 豊臣秀長の城下町大和郡山を歩く(2) 源義経が名を送った大和の「源九郎稲荷神社」 »

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/29194231

この記事へのトラックバック一覧です: 豊臣秀長の城下町大和郡山を歩く(1) 藍染体験「箱本館紺屋」(はこもとかんこんや):

» 豊臣秀長の城下町大和郡山を歩く(2) 源義経が名を送った大和の「源九郎稲荷神社」 [ぼうふらオヤヂの関西きまぐれ紀行 by TAAさん]
大和郡山市の源九郎稲荷神社(げんくろういなり)だ。そんなに大きくはないのだけど、 [続きを読む]

受信: 2009/04/20 21:50

» 豊臣秀長の城下町大和郡山を歩く(3) とことん金魚にこだわる「こちくや」 [ぼうふらオヤヂの関西きまぐれ紀行 by TAAさん]
なんだかさあ、大和郡山を散策しているとこのお土産物屋「こちくや」の前に来てたたず [続きを読む]

受信: 2009/04/21 22:00

« 季節を感じる登場人物・・・げっ!カラスノエンドウに群がるソラマメヒゲナガアブラムシ | トップページ | 豊臣秀長の城下町大和郡山を歩く(2) 源義経が名を送った大和の「源九郎稲荷神社」 »