« 豊臣秀長の城下町大和郡山を歩く(2) 源義経が名を送った大和の「源九郎稲荷神社」 | トップページ | 豊臣秀長の城下町大和郡山を歩く(3) とことん金魚にこだわる「こちくや」の金魚ディスプレイ »

ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)生と死と・・・自然にオットリ亀さんキャラはいない・・・

ミドリガメとよばれ我々が子供のころ大流行した記憶がある。が、が、こんなにギラギラした模様だったっけ・・・。乾いた用水路の底からこちらを睨みつけている。荒々しい気性のようにみえ、記憶にあるかわいらしい子亀とは似ても似つかない。  ※各写真は、クリックすると画像が拡大表示されます。

Dsc_7989x
立派な長い爪はオスのしるし。求愛や威嚇に使う。耳部が赤い。
Dsc_7990
↑体長2~3cm。体中藻に覆われて生体ではないようだ。

少し歩いた田んぼの横の水路。あっ小さい亀がいる・・・と思いきや、ちっとも動かない。可哀そうに、あのギラギラして長い爪があってキッとこちらを睨みつける・・・ああならないうちにこうなるのもきっと多いのだろう。ユーモラスなキャラで描かれることの多い亀さんだが、現実は結構厳しいものがヤッパあるんだろうねw(゚o゚)w。  PHOTO* Nikon D60 + SIGMA DC OS 18-125mm F/3.8-5.6 HMS   [画像クリックで拡大表示]

|

« 豊臣秀長の城下町大和郡山を歩く(2) 源義経が名を送った大和の「源九郎稲荷神社」 | トップページ | 豊臣秀長の城下町大和郡山を歩く(3) とことん金魚にこだわる「こちくや」の金魚ディスプレイ »

園芸・菜園&ネイチャー」カテゴリの記事

コメント

不毛な出張から帰って、大和郡山のほのぼのした風景にコメントせず、「亀」にコメント・・・。
我家の裏のどぶ川にも亀は結構居ます。
スッポン見たいなヤツも見たことがあります。
実は、以前熱帯魚を飼っていたとき、暴れん坊のスマトラを裏の川にリリースしたことがあり、生態系の破壊・・・とか心が痛みます??
いったん飼ったら、死ぬまで面倒見ましょう。
モコジもホームレスにならないように、祈ってます。

投稿: naruto-hinata | 2009/04/20 23:38

外来種でペットが川や森に放されて帰化したものは元来の生態系を破壊。話した飼い主は知らん顔。また野生では生きていけるはずのない種を話して「後はがんばってね」と責任逃れする飼い主。ま、でもある意味、人が飼うってことは自然破壊という自然現象(?)人に(意識的に?)発見されて繁栄を得る種もあるかもしれない。「スマトラ放流」はもしかしたら神の偉大なる計算なのかもしれない。結果がわかるのは何年後か(意味不明のコメント)

投稿: TAAさん | 2009/04/23 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/29212305

この記事へのトラックバック一覧です: ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)生と死と・・・自然にオットリ亀さんキャラはいない・・・:

« 豊臣秀長の城下町大和郡山を歩く(2) 源義経が名を送った大和の「源九郎稲荷神社」 | トップページ | 豊臣秀長の城下町大和郡山を歩く(3) とことん金魚にこだわる「こちくや」の金魚ディスプレイ »