« おしべがたっぷり!初夏の公園に良くある黄色い花~「ヒペリカム・カリシナム」オトギリソウ科 | トップページ | 雨上がりの左官職人 ・・・ セグロアシナガバチ »

柳生街道をゆく「滝坂の道」(5/5) ・・・ “沼”の編

柳生街道「滝坂の道首切り地蔵から少し上がったところに↓この地獄谷新池がある。名前はすごく恐ろしいがそれ昔の話か、今は新緑を映し細やかに波打つ水面が幻想的で美しかった。 ※各写真は、クリックすると画像が拡大表示されます。

Dsc_9728
↑月夜にやってきて、この白い倒木を見たら何に見えるだろう・・・
Dsc_9735
↑新緑の光と影、さまざまな色を映して水面が揺れる
Dsc_9739x2
↑地味な山つつじが淡い色を添えている

今の季節、この遊歩道は木々の良い香りに満たされて命の呼吸を感じる。また、ガイドブックなどには、ここ新池の秋の風情がよく掲載されている。きっと秋・紅葉の季節も美しいことだろう。またいつか訪れたい。
★柳生街道をゆく「滝坂の道」各編へのリンクはこちら→」「」「」「」「。 [画像クリックで拡大表示]  PHOTO* PHOTO* Nikon D60 +  TAMRON SP AF 17mm-50mm/F2.8 XR DiⅡ 他

|

« おしべがたっぷり!初夏の公園に良くある黄色い花~「ヒペリカム・カリシナム」オトギリソウ科 | トップページ | 雨上がりの左官職人 ・・・ セグロアシナガバチ »

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

今回、柳生の道の完結編ですね。
最終回にふさわしい写真ではないですか!
明暗がなかなか効いています。
当方はすっかりスランプでレンズテストもままなりません。。
人の作品に触発を求めてます。ええ写真期待してますよ。

投稿: naruto-hinata | 2009/05/31 21:43

ありがとうございます。ようやく全部アップしました。暗い森を抜けると緑を水面に映す新池がぱっと現れました。フォトショップのフィルター効果のようなさざ波が立つ水面が美しかったのと、「白龍発つ」と名付けた最初の写真、その倒木の白さが際立っていました。
ちなみに焦ってる気分とか何となく憂鬱な気分は写真に写る気がしますね。バシャバシャ、シャッター切ってもなんか乗らない日もある。週明けに憂い無し!本日100%予定無し!そして爽やかな良い天気!こんな日は自分の気に入った写真がたくさん撮れそうな気がするんですよ(゚▽゚*)

投稿: TAAさん | 2009/05/31 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/29882096

この記事へのトラックバック一覧です: 柳生街道をゆく「滝坂の道」(5/5) ・・・ “沼”の編:

» 柳生街道をゆく「滝坂の道」(2/5) ・・・ “道”の編  [ぼうふらオヤヂの関西きまぐれ紀行 by TAAさん]
柳生街道「滝坂の道」の第2回、「道」編ということで薄暗い川沿いの道や明るい尾根の [続きを読む]

受信: 2009/05/31 21:41

« おしべがたっぷり!初夏の公園に良くある黄色い花~「ヒペリカム・カリシナム」オトギリソウ科 | トップページ | 雨上がりの左官職人 ・・・ セグロアシナガバチ »