« シャキシャキ歯ごたえと塩加減が絶妙 ・・・ きゅうりの昆布漬け/京都大原 | トップページ | 春の鹿はこんな感じ・・・つの袋のオス鹿と出産間近のメス鹿/奈良公園 »

馬酔木の古木が池に影を落とす華樂園 ・・・ 全国総国分尼寺・法華寺門跡/奈良市

平城旧跡の北東に位置する法華寺は門跡寺院であって、また総国分尼寺のだそうです。藤原不比等の屋敷跡を光明皇后がお寺にしたものだそうで、後に荒廃後は豊臣秀頼や淀君によって復興された歴史も持っているようです。   ※各写真は、クリックすると画像が拡大表示されます。

Dsc_8194
↑本堂(重要文化財)豊臣秀頼と淀殿の寄進
Dsc_8216
↑法華寺庭園「華樂園」   江戸時代前期
Dsc_8223
↑法華寺庭園「華楽園」   江戸時代前期
Dsc_8224
↑法華寺庭園華樂園   江戸時代前期
Dsc_8229
↑法華寺庭園「華楽園」   江戸時代前期
Dsc_8239
↑正面奥は重要文化財の鐘楼 花の多い寺だ

多少交通の便が悪いこともあり団体さんがいなければ静かなお寺です。このほかに花園や浴室(からふろ=光明皇后が難病者を癒した)などもあります。庭園など公開日が限られているものがあるのでご注意を。
 PHOTO* Nikon D60 +  TAMRON SP AF 17mm-50mm/F2.8 XR DiⅡ  [画像クリックで拡大表示]

|

« シャキシャキ歯ごたえと塩加減が絶妙 ・・・ きゅうりの昆布漬け/京都大原 | トップページ | 春の鹿はこんな感じ・・・つの袋のオス鹿と出産間近のメス鹿/奈良公園 »

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/29378502

この記事へのトラックバック一覧です: 馬酔木の古木が池に影を落とす華樂園 ・・・ 全国総国分尼寺・法華寺門跡/奈良市:

» 留学生も旅行社も安全祈願、旅の安全は遣唐使に始まる奈良「海龍王寺」 [ぼうふらオヤヂの関西きまぐれ紀行 by TAAさん]
遣唐使といえば国家の重要プロジェクトでしたが命がけでたとえ唐にわたっても生きて帰 [続きを読む]

受信: 2009/05/04 00:03

« シャキシャキ歯ごたえと塩加減が絶妙 ・・・ きゅうりの昆布漬け/京都大原 | トップページ | 春の鹿はこんな感じ・・・つの袋のオス鹿と出産間近のメス鹿/奈良公園 »