« 売り子で頑張る食博覧会のおねいさん達!・・・’09食博覧会・大阪 | トップページ | 琵琶湖の南端・瀬田川畔を歩く ・・・ 滋賀県大津市石山 »

春の水面に浮かぶ浮見堂 ・・・ 奈良公園鷺池

新緑の季節と思っていたら急に暑くなって山を見たら緑が濃くなってきた。誰もがそういうが、日本には四季があるから、たとえ同じ場所に行っても四季折々いろんなたたずまいを見せてくれる。 ※各写真は、クリックすると画像が拡大表示されます。

Dsc_8500
 
Dsc_8504
いつもの奈良公園のお散歩道も、この鷺池の様子、鹿のフンがいっぱいの草はらの様子、鹿の角や行動、そしてそこを歩くおねいさんたち・・・、いつも新しい発見がある。発見し続けられるよう感性を鈍らせないよういつも心の眼を鍛練しておきたいものだ。

  [画像クリックで拡大表示]

|

« 売り子で頑張る食博覧会のおねいさん達!・・・’09食博覧会・大阪 | トップページ | 琵琶湖の南端・瀬田川畔を歩く ・・・ 滋賀県大津市石山 »

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/29494951

この記事へのトラックバック一覧です: 春の水面に浮かぶ浮見堂 ・・・ 奈良公園鷺池:

» 奈良公園の鷺池の水に浮かぶ浮見堂、光で夜に浮かぶ浮見堂 /奈良市 [ぼうふらオヤヂの関西きまぐれ紀行 by TAAさん]
奈良公園鷺池の浮見堂。昔は「浮御堂」と書いたそうですが仏教と関係ないので改名した [続きを読む]

受信: 2009/05/11 06:03

« 売り子で頑張る食博覧会のおねいさん達!・・・’09食博覧会・大阪 | トップページ | 琵琶湖の南端・瀬田川畔を歩く ・・・ 滋賀県大津市石山 »