« 馬酔木の古木が池に影を落とす華樂園 ・・・ 全国総国分尼寺・法華寺門跡/奈良市 | トップページ | 葉っぱの上に花が咲く?森で見つけたハナイカダ(花筏) »

春の鹿はこんな感じ・・・つの袋のオス鹿と出産間近のメス鹿/奈良公園

10月、シカの角きりが行われて半年、角を切られた雄シカはこう↓なっています。8月上旬まではつの袋と呼ばれる皮を冠っているのです。皮っ冠りなんですが立派なん大人なのです・・・( ̄Д ̄;;   ※各写真は、クリックすると画像が拡大表示されます。

Dsc_8432
↑昼下がり風なまどろみタイム・・・だけど朝八時半ころなのだ
Dsc_8437x
↑つの袋は傷つくと出血するらしいデリケートなもの。

角きりをしなくても2,3月にはボロッと角が自然と脱落するそうで、放っておいても4月はこうなるらしいのです。で、一番完成期が10月頃、それは発情期に争う武器にもオスの強さの象徴にもなるわけです。・・・・そいでもって結果が出るのがこの5~7月、このころのシカはちょっかい出さない方が良いですね。

Dsc_8490
↑もうじき出産シーズンを迎える。気が荒くなるので要注意!
Dsc_8492
↑奈良公園何の散歩道。柵は鹿が通れる
オス鹿さんチームとメス鹿さんチームに分かれてるんですねぇ。もうじきバンビの季節。おやじはまた写真を撮りにいくのでしょうか。もちろん行くでしょ。
 [画像クリックで拡大表示]

|

« 馬酔木の古木が池に影を落とす華樂園 ・・・ 全国総国分尼寺・法華寺門跡/奈良市 | トップページ | 葉っぱの上に花が咲く?森で見つけたハナイカダ(花筏) »

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/29386882

この記事へのトラックバック一覧です: 春の鹿はこんな感じ・・・つの袋のオス鹿と出産間近のメス鹿/奈良公園:

« 馬酔木の古木が池に影を落とす華樂園 ・・・ 全国総国分尼寺・法華寺門跡/奈良市 | トップページ | 葉っぱの上に花が咲く?森で見つけたハナイカダ(花筏) »