« 雨宿りの望楼 ・・・ 臨済宗総本山・南禅寺三門 (2/2) | トップページ | ビナンカズラ(美男葛)ってなに? サネカズラ、ああソレ百人一首で・・・ »

松の先っちょ拝見 ・・・ 意外に可愛い!新しい葉っぱと松ぼっくりベィビー

この季節、松の先っちょにはこんなのが付いていたりする。全部そうではない。「で、アカマツなの?クロマツなの?なんていう部位なの?」と聞かれても、おじさんには「松のさきっちょさ」と答えるしかない! ※各写真は、クリックすると画像が拡大表示されます。

Dsc_9927x
↑少し透明感を感じる赤紫っぽい色だ。葉っぱもかわいらしい。
Dsc_9926x
全体は↑こうなっている。奥のボケている松の木のように、これが茶色の幹になっていくのだろうと思う。こういうとき子供のころになら必ずやっていた観察手法をついつい忘れてしまう。かじってみることだ。毒もカブレもあったが、野山の草木は結構味で覚えている。   [画像クリックで拡大表示]  PHOTO* Nikon D60 +  TAMRON SP AF 17mm-50mm/F2.8 XR DiⅡ(於柳生摩利支天山)

|

« 雨宿りの望楼 ・・・ 臨済宗総本山・南禅寺三門 (2/2) | トップページ | ビナンカズラ(美男葛)ってなに? サネカズラ、ああソレ百人一首で・・・ »

園芸・菜園&ネイチャー」カテゴリの記事

コメント

松のびゅーと伸びた部分をちぎって、雨上がりの水溜りに浮かべてください。ちぎったところから松脂が出て、水面をゆっくり泳ぎだしますから。。
子供の頃、友達とどちらが早いか競争しました。
これからの時期、カメラおやじは、ジトッと室内で梅雨明けを待つのでしょうかね。

投稿: naruto-hinata | 2009/05/24 21:59

へぇ、そんな技があるのですか。松も柿も使い道の多い樹木ですね。今日は、昨日一人で歩いた柳生街道をクルマでバイパスし、愛犬モコジとドライブで柳生の里へ行ってきました。カメラも持って行きましたが、モコジの回収ウンチやらリードやら水やらぶら下げて写真どころではありませんね。誰もいない東海自然歩道でモコジを放し飼いにし、ようやくこの写真を撮りました。おっと、そのモコジがお眠にかかっているようです(・。・)

投稿: TAAさん | 2009/05/24 23:00

またまたレンズをゲットしました。
呆れないでください。。欲求不満のはけ口ですから・・・
今回のレンズで検索したら、こんな素敵なブログがありました。やや重いトーンに一目ぼれしました。ちなみに変な趣味はないですよ。。
http://taktan.exblog.jp/

投稿: naruto-hinata | 2009/05/25 21:39

ありゃぁ・・・。でも、不思議ですね。レンズって焦点距離を全部カバーしたらもうそれで好さそうなもんですが、それでも欲しくなるし買ってみれば不満もある・・・と。こりゃ地獄ですなぁ。それもそうですが、やっぱり使う時間と題材が欲しいですねぇ。

投稿: TAAさん | 2009/05/26 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/29773085

この記事へのトラックバック一覧です: 松の先っちょ拝見 ・・・ 意外に可愛い!新しい葉っぱと松ぼっくりベィビー:

« 雨宿りの望楼 ・・・ 臨済宗総本山・南禅寺三門 (2/2) | トップページ | ビナンカズラ(美男葛)ってなに? サネカズラ、ああソレ百人一首で・・・ »