« 羊の歯なんか見た事ないっしょ! ・・・ シダ植物 | トップページ | 道端の雑草・ただの雑草 »

日本最古の神社とも言われる大和国一宮 ・・・ 三輪明神大神神社(おおみわじんじゃ)/奈良県桜井市

三輪明神(みわみょうじん)大神神社(おおみわじんじゃ)。明神とは「神は仮の姿ではなく明らかな姿をもって現れているという意味(ウィキペディア)」とある。三輪明神は三輪山(神体山)そのものをご神体としてる。 ※各写真は、クリックすると画像が拡大表示されます。

Dsc_0044
帰る時にも、みなこうして手を合わせていく/二の鳥居
Dsc_0197_2
大神神社の拝殿
Dsc_0142
Dsc_0087 Dsc_0139
大神神社は大和の酒造りの神様。右手は薬井戸(くすりいど)と呼ばれる有名なご神水
Dsc_0201
Dsc_0175x
右手に大鳥居、耳成山、畝傍山と続く。中央奥は葛城山、左奥は金剛山
大神神社の山々に点在する社を回りながら山の良い香りをかいでいると、おいしい三輪そうめんやお酒がここで生まれても不思議ではない・・・みたいな気分になってくる。そんな活力のようなものを古代人もここでは感じていたのだろう。   
[画像クリックで拡大表示]PHOTO* PHOTO* Nikon D60 +  TAMRON SP AF 17mm-50mm/F2.8 XR DiⅡほか

|

« 羊の歯なんか見た事ないっしょ! ・・・ シダ植物 | トップページ | 道端の雑草・ただの雑草 »

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/30123300

この記事へのトラックバック一覧です: 日本最古の神社とも言われる大和国一宮 ・・・ 三輪明神大神神社(おおみわじんじゃ)/奈良県桜井市:

« 羊の歯なんか見た事ないっしょ! ・・・ シダ植物 | トップページ | 道端の雑草・ただの雑草 »