« クチナシの真っ白なソフトクリームはいかが? | トップページ | ありふれた雑草「カタバミ」はやさしいハートを持っていますo(*^▽^*)o »

少年時代、僕たちはインディージョーンズだった ・・・ 梅雨空のドブ池で感傷に浸る

今でこそ、その汚さ臭さも穏やかになっているがピーク時は夏ともなると悪臭を放つ池だった。小学生のころはまだましだったかな。それでも、自分たちの家の風呂の水だとか生活用水が流れ込んでるのは承知していて、決して水につかったりはしなかった。やったらきっと匂いで親にバレる。  [画像クリックで拡大表示します]

Dsc_0103
↑ 何かの樹の黄色い花の房が暗い沼の上に輝いていた(向こうに亀が)
↑コイツが不気味な低音でモ゙~ッモ゙~ッと鳴く声が沼に響き渡る(ウシガエル)
Dsc_0105
↑沼なんかにこういうのがあると事件との関連性について想像力が膨らんだ。
沼岸の森のけっして居心地の良くはない秘密基地、浮かべたとたん大人に発見されて小学校に通報されたイカダ遊び、意味もなく投げ込んだ大量の石、ただのゴミになった木くずで作った船の数々・・・不気味で汚いけど少年たちのワンダーランド。今そういう所に少年たちはいない・・・gawk
[画像クリック:拡大表示]  PHOTO* Nikon D90 + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO 1:1

|

« クチナシの真っ白なソフトクリームはいかが? | トップページ | ありふれた雑草「カタバミ」はやさしいハートを持っていますo(*^▽^*)o »

オヤジのつぶやき・独り言」カテゴリの記事

園芸・菜園&ネイチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/30213654

この記事へのトラックバック一覧です: 少年時代、僕たちはインディージョーンズだった ・・・ 梅雨空のドブ池で感傷に浸る:

« クチナシの真っ白なソフトクリームはいかが? | トップページ | ありふれた雑草「カタバミ」はやさしいハートを持っていますo(*^▽^*)o »