« だって秋の花を見たら秋だって感じちゃうんだもん ・・・ 初秋花4題 | トップページ | 秋の散歩道「夏の忘れもの、誰の忘れもの?」 ・・・ インクライン(傾斜鉄道)跡/蹴上 »

水銀粒のような小さい蜘蛛 ・・・ シロカネイソウロウグモ(白金居候蜘蛛)

彼岸花の写真を撮りに行ってこんないきものを見つけた。「シロカネイソウロウグモ」そのまんまのネーミング。銀色の蜘蛛を検索していたら他に「ギンメッキゴミグモ(銀鍍金塵蜘蛛)」というのがあって、それもそのまんまのネーミング(*^-^)  さて、シロカネイソウロウグモだけど、この現場では「アシナガグモ」の巣に同居していた。アシナガグモの食べカスの周りで何やら動き回る水銀粒のような2~3mmの小物体。よく見ると銀色の蜘蛛だった。 [画像クリックで拡大表示します]

シルバーメタリックなボディー~シロカネイソウロウグモ(白金居候蜘蛛)
↑アシナガグモの巣とニアミスしてると思ったら、自分の巣はなく居候だったとは
シルバーメタリックなボディー~シロカネイソウロウグモ(白金居候蜘蛛)
↑この通りのシルバーメタリックなボディー。銀色の小さい滴のようにも見える 

この森下仁丹は、宿主の食べ残しをあさって生活しているらしい。こういう宿主に直接寄生せず、宿主活動のおこぼれにあずかる寄生を「労働寄生」というらしい(ウィキペディア)。「こういうのって、エコで慎ましやかで案外理想じゃん!」と思ったりする毛利さん(元宇宙飛行士)みたいに真面目に地球を愛するオジさんなのに、なぜ会社では私のことを「直接寄生」とささやく声が多いのか・・・わからない・・・・(・_・)?
[画像クリック:拡大表示]
PHOTO* Nikon D90 + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO 1:1ほか(滋賀県湖南市)

|

« だって秋の花を見たら秋だって感じちゃうんだもん ・・・ 初秋花4題 | トップページ | 秋の散歩道「夏の忘れもの、誰の忘れもの?」 ・・・ インクライン(傾斜鉄道)跡/蹴上 »

園芸・菜園&ネイチャー」カテゴリの記事

コメント

花の写真はコメントし辛いと思っていたら、例の「不気味シリーズ」じゃないですか。相変わらずコマめにくもの種類まで調べて・・感心します。。
TAAさんは寄生じゃないですよ。寄生なんて大人しいものじゃなく、もっと直接毒を撒き散らしてますから・・・。
このシルバーウィークが終われば、またまた梅田からの空撮が始まるのでしょうか?

投稿: naruto-hinata | 2009/09/22 23:14

この連休は先の夏休みと違い、遊び歩いたツケが回って家内仕事が多いです(-_-;) 在庫食いつぶしながらのブログ書きですが、明日はそろそろ仕入れにでるかなっちゅうところ。naruto-hinataさんの1000mm超えのビッグショット連発が楽しみです。梅田は狂ったように紅い夕焼け待ちですね。伝説のビッグウェーブ稲村ジェーン!なんて言ってると東南海地震でホンマに津波がくるかも・・・。

投稿: TAAさん | 2009/09/22 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/31479801

この記事へのトラックバック一覧です: 水銀粒のような小さい蜘蛛 ・・・ シロカネイソウロウグモ(白金居候蜘蛛):

« だって秋の花を見たら秋だって感じちゃうんだもん ・・・ 初秋花4題 | トップページ | 秋の散歩道「夏の忘れもの、誰の忘れもの?」 ・・・ インクライン(傾斜鉄道)跡/蹴上 »