« 水銀粒のような小さい蜘蛛 ・・・ シロカネイソウロウグモ(白金居候蜘蛛) | トップページ | 川辺にキラキラ彼岸花(曼珠沙華) »

秋の散歩道「夏の忘れもの、誰の忘れもの?」 ・・・ インクライン(傾斜鉄道)跡/蹴上

4月新入学の頃には桜のトンネルになる蹴上(けあげ:東山区)のインクライン跡、昔琵琶湖との水運を利用していた頃の名残で、写真背中側の船溜まりとこの下岡崎の船溜まりの高低差を解消する船の鉄道です。ここも秋らしくなってまいりました。 [画像クリックで拡大表示します]

インクライン脇の桜が色づくのもそんなに遠くはなさそう
↑インクライン脇の桜が色づくのもそんなに遠くはなさそう(下り岡崎側を見る)
インクライン土手の北側に放置された自転車
↑インクライン土手の北側に放置された自転車 たくさんある

その土手陰(南禅寺側)を見ると放置自転車多数、それぞれの自転車にはこれでもかというぐらい撤去勧告の札が。一応放置とはいえ個人財産、何週間か置きに付けられるこの札を「20枚集めれば捨ててよし」みたいな条例でもあるのでしょうか?たぶん盗難自転車も多いのでしょうが、盗られた人も札付ける人も大迷惑な「窃盗と不法投棄」の二重犯罪。この犯罪に少し日本人は寛容すぎないかなあ?
[画像クリック:拡大表示]
PHOTO * Nikon  D90 + Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G(京都市東山区)

|

« 水銀粒のような小さい蜘蛛 ・・・ シロカネイソウロウグモ(白金居候蜘蛛) | トップページ | 川辺にキラキラ彼岸花(曼珠沙華) »

関西ひとり歩き~京都(京都市内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/31483940

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の散歩道「夏の忘れもの、誰の忘れもの?」 ・・・ インクライン(傾斜鉄道)跡/蹴上:

« 水銀粒のような小さい蜘蛛 ・・・ シロカネイソウロウグモ(白金居候蜘蛛) | トップページ | 川辺にキラキラ彼岸花(曼珠沙華) »