« 窓外の景色 ・・・ (旧)旧伴家住宅(旧)滋賀県蒲生郡八幡尋常高等小学校/近江八幡市(おうみはちまんし) | トップページ | 老人たちに支配された街 ・・・ 老人軍団の逆襲 »

ぼくらの通勤路を守る!近鉄のドクターイエロー? ・・・ 「きんてつ鉄道まつり2009」/五位堂検修車庫(香芝市)

以前、新横浜駅で新幹線待ちをしていると、黄色い新幹線が走り抜けて行きました。若い世代は「ん?なんやアレ?」やけど、ちっちゃい男の子の家には必ず?ある「ぼくらのしんかんせん」みたいな絵本に必ず登場するドクターイエロー(正式名称:新幹線電気軌道総合試験車)。 小さい子を持つ父ちゃん母ちゃんの方が知ってることがい多いんですよね。     [画像クリックで拡大表示します]

近畿日本鉄道の特急車両
↑これは近畿日本鉄道の特急車両です。
KINTETSU E-LINER電気計測車「はかるくん」
↑このKINTETSU E-LINER電気計測車「はかるくん」が近鉄のドクターイエローです。架線や線路の状態、ATSなどの電気信号のチェックをする電車。時速100km/hで走行しながら様々な検査をする事が出来ると説明パネルにありました。これが線路上を走ってる姿を見るのは通常の時間帯では結構難しいのではないでしょうか。(車両は日立製)
マルチプルタイタンパー「つくつくぼうしⅣ」
↑こちらはマルチプルタイタンパー「つくつくぼうしⅣ」 (08-16M84)
で、こちら↑がマルチプルタイタンパー「つくつくぼうしⅣ」 道床つき固め工事用車両・・・近鉄軌道エンジニアリングのホームページによれば「つくつくぼうし」のつくつくとは保線現場用語で、軌道内のバラストをまくらぎ下に締め固める作業を言います。また、「つくつくぼうし」のぼうしは、事故防止の願いを込め採用しました。」だそうですよ。なるほどなぁ。  ̄○ ̄;) 保線のオジサンたち、僕らの通勤をいつも支えてくれてありがとう! [画像クリック:拡大表示]PHOTO* Nikon D90 + TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 (奈良県香芝市)

|

« 窓外の景色 ・・・ (旧)旧伴家住宅(旧)滋賀県蒲生郡八幡尋常高等小学校/近江八幡市(おうみはちまんし) | トップページ | 老人たちに支配された街 ・・・ 老人軍団の逆襲 »

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

しかしTAAさんの写真スタイルは分類不可やねー(^◇^;)
ボクも相当な乱撮野郎だけど、こんだけ幅広くはとてもフォローできんな~。
きっと何でも受容できる柔軟な感性の持ち主なんでしょうね。器がデカいってのはオトコの最大の魅力ですよねー。
と、本気で思ったんだけどチョッと持ち上げ過ぎたか(汗

投稿: テンペイ | 2009/10/28 20:32

デカいって言葉は何だかコンプレックスを刺激するなぁ^_^; 失礼、ほめていただいてるのに茶化しました。元々スタイルの無いオトコなんで、無節操になんでもかんでもというところです。ただ、喉にまとわりつくようなコーヒーゼリー以外なら比較的なんでも受け入れられる人間ではあります。ま、でもこの歳になると歳なりの分別とかコダワリとかあっても良い気がしますねー。若いころはそういうのが取り柄になっても、歳をとるとそれは不安定さにつながる!というのが最近の見解でございます(ーー゛)

投稿: TAAさん | 2009/10/28 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/31964813

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくらの通勤路を守る!近鉄のドクターイエロー? ・・・ 「きんてつ鉄道まつり2009」/五位堂検修車庫(香芝市):

« 窓外の景色 ・・・ (旧)旧伴家住宅(旧)滋賀県蒲生郡八幡尋常高等小学校/近江八幡市(おうみはちまんし) | トップページ | 老人たちに支配された街 ・・・ 老人軍団の逆襲 »