« 秋の夕日に金色のエノコログサが揺れていたよ ・・・ イネ科エノコログサ属 | トップページ | 「見たな・・・・」 食欲旺盛なメスカマキリさんに突撃インタビュー »

江戸時代初期の芸術家・本阿弥光悦ゆかりのお寺 ・・・ 鷹峰の光悦寺

鷹ケ峰、日蓮宗大虚山光悦寺(こうえつじ)。徳川家康と同じ16~17世紀を生きた、本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)さんという書道、陶芸、出版、刀剣、漆芸、茶の湯などなどを極めたスーパー芸術家ゆかりのお寺です。色づき始めた紅葉と、光悦さんが残した光悦垣を撮ってみました。    [画像クリックで拡大表示します]

江戸時代の芸術家である本阿弥光悦のお寺 ・・・ 鷹峰の光悦寺
↑竹を組んで柔らかい弧を描くようにして作られた光悦垣。
江戸時代の芸術家である本阿弥光悦のお寺 ・・・ 鷹峰の光悦寺
↑墨絵風に南天の葉っぱを。
江戸時代の芸術家である本阿弥光悦のお寺 ・・・ 鷹峰の光悦寺
↑その頃写真があれば光悦さんは写真家としても腕を振るったはず
江戸時代の芸術家である本阿弥光悦のお寺 ・・・ 鷹峰の光悦寺
↑このぐらい紅い紅葉もちらほらと。京都も色づく季節でございます。
「この頃サッパリ釣りはだめですと光悦君が言う」って吉田拓郎が歌ってました。そりゃ南こうせつやろ!って嗚呼悲しや一人ツッコミ。最近写真を登録して販売するのが流行ってますが、基本的に趣味と実益はないと信じています。素人には実益がなく、玄人は趣味のお気楽さはない。プロ感覚のない玄人はイマイチですが、素人離れしたアマチュアは・・・う~ん、これが一番幸せそう(^v^)やっぱ、才能がありゃ必ず何か拾ってこれるんですよねー。  [画像クリック:拡大表示]

|

« 秋の夕日に金色のエノコログサが揺れていたよ ・・・ イネ科エノコログサ属 | トップページ | 「見たな・・・・」 食欲旺盛なメスカマキリさんに突撃インタビュー »

関西ひとり歩き~京都(京都市以外)」カテゴリの記事

コメント

おー、本阿弥光悦!!!
「美しければ人を斬ってもいい」とか怖ぇーコト言いながら刀研いでましたよ、「バガボンド」で! 野の仏みたいな人のよさそうな笑顔して!! 芸術家はこえー(笑)

投稿: テンペイ | 2009/10/17 06:02

いつぞや吉岡一門との決闘の場「一乗寺下り松」へ行ったことがありますが、田んぼが一面広がっていた時代の写真もあったのでメチチャメチャイメージが膨らみました(゚▽゚*) 「バガボンド」は興味あるけどまだ未着手。さっそく読み始めてみます。お勉強お勉強。

投稿: TAAさん | 2009/10/17 07:41

「都会の埼玉」ではまだ紅葉は早いような気がします。
ウチの近所には平林寺(へいりんじ)という紅葉の名所があるので楽しみにしています。
早く寒くなれ!

一乗寺と言えば、杉本彩の実家のパチンコ屋があったような・・

投稿: naruto-hinata | 2009/10/17 09:37

>一乗寺と言えば、杉本彩の実家のパチンコ屋があったような・・
ですか・・・。推理作家の山村美紗の家は偶然発見したことがありますがね。
ところでnaruto-hinataさんも一眼は長いけど、デジイチはそろそろ一周年になるのでは。本年度の実績・反省と来年度計画を策定する時期でですね。購買実績は三ツ星評価ですね!

投稿: TAAさん | 2009/10/17 19:55

反省なき前進が信条ですので・・・
まずは、TAAさんがコンクール入選で実績示してくださいな。

投稿: naruto-hinata | 2009/10/17 21:04

私の場合、7~8割でいいや、という目標の小ささというか完璧を求めないアバウトな性格というか(こりゃ母親譲り、娘一名にも遺伝明らか)そこが雑さにつながっておりのですよ。コンクールにはもうちょっとかかりそうですが鍛錬しますよ。(*^^)v

投稿: TAAさん | 2009/10/17 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/31812853

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸時代初期の芸術家・本阿弥光悦ゆかりのお寺 ・・・ 鷹峰の光悦寺:

» 「迷いの窓」と「悟りの窓」 ・・・ 鷹峰山寶樹林「源光庵」 [ぼうふらオヤヂの関西きまぐれ紀行 by TAAさん]
京都の鷹峰(たかがみね)の禅寺(曹洞宗)鷹峰山寶樹林「源光庵(げんこうあん)」で [続きを読む]

受信: 2009/10/30 06:15

» 金閣寺ってどうしたら上手にとれるのか・・・金閣寺と関係ない鷹峰三寺を巡る [ぼうふらオヤヂの関西きまぐれ紀行 by TAAさん]
京都鷹峰(京都市北区)の記事はもう三回目になりますか。訪問してから三週間が経ちま [続きを読む]

受信: 2009/11/02 00:11

« 秋の夕日に金色のエノコログサが揺れていたよ ・・・ イネ科エノコログサ属 | トップページ | 「見たな・・・・」 食欲旺盛なメスカマキリさんに突撃インタビュー »