« 40トンクレーンで台車と車体が合体! ・・・ 「きんてつ鉄道まつり2009」/五位堂検修車庫(香芝市) | トップページ | 仏牙舎利(ぶつげしゃり)を守る四神 ・・・ 覚雄山鹿王院/京都市右京区 »

秋景色の中で爽やかに微笑む多部未華子 ・・・ 京田辺市

今日は秋らしいすっきりと晴れた朝だった。農家の方も朝早くから稲の刈り取り、看板の多部未華子も朝日にきらめき爽やかに微笑む。それに・・・意味はわからんが「夜こそスピード」で、秋の夜長「超安心」なのは良いことだ。それにしても多部未華子、秋の苅田と秋空の間で・・・なんて輝いているんだ。 [画像クリックで拡大表示します]

 

多部未華子
↑同志社大学の人は毎日彼女に会えるんだ!

[画像クリック:拡大表示]PHOTO* Nikon D90 +  TAMRON SP AF 17mm-50mm/F2.8 XR DiⅡ (京田辺市近鉄興戸駅付近) 

|

« 40トンクレーンで台車と車体が合体! ・・・ 「きんてつ鉄道まつり2009」/五位堂検修車庫(香芝市) | トップページ | 仏牙舎利(ぶつげしゃり)を守る四神 ・・・ 覚雄山鹿王院/京都市右京区 »

関西ひとり歩き~京都(京都市以外)」カテゴリの記事

コメント

あえてコメントは避けますが、、、
困ったときはお互い様。(?)
今、久しぶりに高田渡さんの曲を聞いています。
「私は私よ」が好きです。知らなかったら探してみてください。
どうでもいい日の積み重ねが人生ですので、写真もどうでもいい駄作を積み上げてブログのパンクを目指します。

投稿: naruto-hinata | 2009/10/18 22:37

この女性がナニモノなのかは知らねども、、、あまりタイプではない。
夜は結構ネズミ取りやってるからスピードは控えめな方が安心なんですけどね。
ってか夜は極力走らない方が超安心。スーパーセーフティ。
そーしておけば俺だって今年はゴールドだったのにっ!
しかしこの看板、稲穂と青空に挟まれて、お月さんのトコロにドンブリ飯、箱のトコロに永谷園のお茶漬け4種類並べたらグッドチョイスなのにな~。
彼女もその方が嬉しかろーに。。。

投稿: テンペイ | 2009/10/19 00:08

>naruto-hinataさん
高田渡さんの馬に揺られて歌うような曲を聴きながら、遠藤賢治の「カレーライス」を発見して感動!あの眠たそうな歌声に青春時代がフラッシュバック!

投稿: TAAさん | 2009/10/19 21:40

なるほど!この看板の深い解釈はさすがテンペイさんというところでしょう。ちなみに同社ホームページによれば、実に77%の女性が複数のナプキンを使い分け、特に夜(長い間換えられないとき)用は1回の生理で8.4枚も使うのだとか。女性も大変なんですねぇ。

投稿: TAAさん | 2009/10/19 21:47

それにしても加藤和彦さんは・・・。
親友の北山修氏に心の病を相談しなかったのかな??
それとも北山氏はヤブ?
実は私、友部正人のファンでして・・・たまに聴いてます。「シンセイ一箱分の一日を指でひねってゴミ箱の中・・・」知ってる?
TAAさんの父上、詩人でしたよね。
ちなみに友部氏は金子光晴の影響大です。

投稿: naruto-hinata | 2009/10/19 21:50

こういう旋律聴くとちょ~懐かしい感じがするのは私らの世代だからでしょうか。今の若い子なんかきっと「はあっ?なにコレ。そんなこと歌にすんの?」ってノリでしょうか。そういやウチのオフクロが「死に忘れたトンボが一匹、石ころにつまずきました」という歌詞を聞いて大笑い、私を痛くガッカリさせたことがありました。世代は巡りそのギャップは世の常として依然そこにあり続けるのでしょうね。

投稿: TAAさん | 2009/10/19 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/31839399

この記事へのトラックバック一覧です: 秋景色の中で爽やかに微笑む多部未華子 ・・・ 京田辺市:

« 40トンクレーンで台車と車体が合体! ・・・ 「きんてつ鉄道まつり2009」/五位堂検修車庫(香芝市) | トップページ | 仏牙舎利(ぶつげしゃり)を守る四神 ・・・ 覚雄山鹿王院/京都市右京区 »