« 河内国一宮・枚岡神社(ひらおかじんじゃ)/東大阪市 | トップページ | 江戸時代初期の芸術家・本阿弥光悦ゆかりのお寺 ・・・ 鷹峰の光悦寺 »

秋の夕日に金色のエノコログサが揺れていたよ ・・・ イネ科エノコログサ属

犬っころ草(いぬっころくさ)からその名前が付いたそうで、ネコジャラシとも言いますよね。犬と猫とか親しみやすざを感じる代表的な雑草です。夕陽を浴びて金色に輝いてるけど、金色なのは夕陽のせいばかりでありません。キンエノコロとい種類もあるようですね。    [画像クリックで拡大表示します]

イネ科エノコログサ属エノコログザ
↑日没の30分くらい前、道路際のエノコロぐさがキラキラ輝いていました。
イネ科エノコログサ属エノコログザ
↑田んぼでは刈った稲束を干す作業が。
イネ科エノコログサ属エノコログザ
↑手の中でむにょむにょと握るとモゾモゾと這い出てくるのが面白かった子供のころ
イネ科エノコログサ属エノコログザ
↑街路樹もいつのまにか紅くなってるですぅ
イネ科エノコログサ属エノコログザ
↑あー逆光がレンズに入って真っ白け。でもなんかきれいだからいいやぁ。
青春・朱夏・白秋・玄冬・・・人生をそう分類するそうで、秋は白(30~40代)で、夏は赤く、冬は黒で、春は青いという色が割り当てられています。他は何となくイメージが合うけど、なぜ秋は白いんでしょうね・・・野山はこんなに色あでやかな季節なのに┐( ̄ヘ ̄)┌ 。  [画像クリック:拡大表示]

|

« 河内国一宮・枚岡神社(ひらおかじんじゃ)/東大阪市 | トップページ | 江戸時代初期の芸術家・本阿弥光悦ゆかりのお寺 ・・・ 鷹峰の光悦寺 »

園芸・菜園&ネイチャー」カテゴリの記事

コメント

1枚目と3枚目を比べると、圧倒的に1枚目がいいと感じるのは何故でしょう???
で、最後のフレアがかったのがソフトフィルターかけたみたいで一番雰囲気ありますなぁ(^^ゞ
何にせよ秋は色がいっぱい。白は冬やろ!と短絡的に思う俺は人間が簡単に出来てますか?\(__ )

投稿: テンペイ | 2009/10/15 19:42

頭は白くなりますなぁ。そう言えば、枯れ始めるのも白秋か?白秋って60前後って説もあります。すっかり枯れて新たな趣を持つことが出来るのが定年後ってことでしょうか。新たな出発をされた方を見送りながら、そんなことを感じた今日でした。

投稿: James | 2009/10/15 21:58

>テンペイさん
レス遅くなりました。いつも暇な私には珍しく忙しい週末でした(-_-;) 白は冬!残念ながこの地域の冬は白くないのですが白い冬に浸りたくもあります。冬のゲレンデでは露出補正を+補正してください・・・あー写真教室基礎講座みてぇなことやりたい。今年は雪が降るかなぁ^_^;

投稿: TAAさん | 2009/10/16 22:55

>Jamesはん
白秋ネタ振っておいて考察もしてませんでした。古い時代の「青」は青や緑、馬や鷺でいうようにグレーまでも含む曖昧な色なので、青春時代のどっちつかずの曖昧さ頼りなさみたいなのを表すのかと。赤はこの時代みんなが同じ赤色になって生産活動に携わるイメージ色。歳とってモノトーンに。明治の初めころなら40越えたら老人だったので白秋60説は近代のことでしょう。白は答えを返す色、解決を持つ聡明の色ですね。一番知恵働きができるのでは。黒は深い思索や精神の色では、と勝手に思う。悟りの域に近づいた老人の色か。と勝手に考えてみました。

投稿: TAAさん | 2009/10/16 23:01

お疲れさんっす。ボクはヒマな週末でありました(^^ゞ
俺の村にゃスキー場があったりしますが晴天下K10Dでプラス補正なんてした日にゃ真っ白けっけになってしまいますがな(^◇^;)

>白い冬に浸りたくもあります。
ウチの村にどぞ(^^)v
1~3月はどこ見てもウンザリするほど白しかないよー、そんで毎朝の雪掻きを手伝ってくれると嬉しい。

>写真教室基礎講座みてぇなことやりたい。
「へっぽこ」に入ってやってくれたら喜ぶヒトがいっぱいおるかも(^^)v

投稿: テンペイ | 2009/10/17 05:55

な・なるほど・・・想像するのと現実は、イスカンダルとM78星雲ぐらいの差があるんだ・・・^_^;

投稿: TAAさん | 2009/10/17 07:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/31789658

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夕日に金色のエノコログサが揺れていたよ ・・・ イネ科エノコログサ属:

« 河内国一宮・枚岡神社(ひらおかじんじゃ)/東大阪市 | トップページ | 江戸時代初期の芸術家・本阿弥光悦ゆかりのお寺 ・・・ 鷹峰の光悦寺 »