« 君はカリエンテな男なのか?チェ・ゲバラ ・・・ 大阪市北区中崎町 | トップページ | キンピカ金閣寺ってどうしたら上手に撮れるのか・・・で、金閣寺と関係ない鷹峰三寺を巡る »

「迷いの窓」と「悟りの窓」 ・・・ 鷹峰山寶樹林「源光庵」

京都の鷹峰(たかがみね)の禅寺(曹洞宗)鷹峰山寶樹林「源光庵(げんこうあん)」です。丸窓の山門がかわいらしく、ちゃんと撮っているのにミニチュア撮影みたいに見えませんか。    [画像クリックで拡大表示します]

三門 ・・・ 鷹峰山寶樹林「源光庵」
↓ここにもあります「血天井」。アップにするとちょっとシミが気持ち悪いのでこの程度で・・・。京都各所にある血天井は、「関ヶ原の合戦」の前哨戦、伏見城の攻防で守将鳥居元忠以下最後に残った380名が自刃して果てた時のもの。西軍が勢いに乗じ関ヶ原まで行って破れた後、東軍が伏見に帰ってくるまで死体は放置されていました。時は真夏なのでどんな悲惨な状態になっていたことか・・・。それを供養するため市内各所に血天井があるわけです。
本堂血天井 ・・・ 鷹峰山寶樹林「源光庵」
↓「迷いの窓」、なんでそう呼ばれているのでしょうか。「う~ん、そう言われてみると」なんて考えているあなたはすでに暗示に掛けられていますね(^。^) 仏教でいう「生・老・病・死」の四苦を四角い形であらわしているそうな。えっ、うちの窓はもれなく「迷いの窓」ですよ。
「迷いの窓」 ・・・ 鷹峰山寶樹林「源光庵」
↓「悟りの窓」。「う~ん、この前に座るとなんとなく悟れたような気がするよ」って言ってるあなた、ただのお調子者でしょ(ーー゛)
「悟りの窓」 ・・・ 鷹峰山寶樹林「源光庵」
↑ま、ただやっぱり座って眺めていた気分。円は大宇宙を表すそうな。
「高野白玉」 ・・・ 鷹峰山寶樹林「源光庵」
↑「高野白玉」とありましたが・・・シロシキブという木でしょうか?
でも四角い窓の方が安定しているように見えるので「迷い」はないのでは・・・と考えたけど、じゃあ、丸が「迷い」かというとこれもおかしい感じ。つまり人は迷うから座りの良い三角・四角、三対・四対の言葉で安定を求めるのかな。本当に悟りを開いたら、円でも何にも無しでも安定した心持でいられるのかもしれないですね。  [画像クリック:拡大表示] PHOTO * Nikon  D90 + Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G (京都市北区鷹峯)   

|

« 君はカリエンテな男なのか?チェ・ゲバラ ・・・ 大阪市北区中崎町 | トップページ | キンピカ金閣寺ってどうしたら上手に撮れるのか・・・で、金閣寺と関係ない鷹峰三寺を巡る »

関西ひとり歩き~京都(京都市内)」カテゴリの記事

コメント

角窓と丸窓の一貫性のなさが面白い。
やはり人も角張ってるうちは迷い人で、悟りを開くと丸くなるんですかねぇ。角張ってる間が華ですね(・∀・)!!
最後のシロシキブ?、いい描写ですね。華やかでなくても美しい。存在感あります。

鳥居元忠って、司馬さんの「関ヶ原」では剛直な忠臣として涙をそそるエピソードを担ってるけど、何か好きになれないキャラですね。
西軍に寝返れば面白かったのに、空気読めねーヤツって感じ(^◇^;)

投稿: テンペイ | 2009/10/30 22:54

鳥居元忠、だいたいそういうキャラで描かれてますよね。そういうキャラでないと敵地ど真ん中孤立無援で伏見城なんか守ってないですよね。自分も嫌いなんですが、自分もその時代に要請されたら「はっ!やり遂げます!」って言わせる悲しくもおバカなキャラがどっかにありそうで余計いやになる。どう見たって家康のための生贄なんで、「忠臣」としてこうも手厚く、血天井としてずっと語り継がせているけど、関ヶ原後、生きては他の家臣の様には使えないという見切り処分もあったと思うので、そいういう点もいやですね。
死人に口無しなので、時の権力者が殺した人は超忠臣「皆も見習え」にも極悪人「ああなりたいのか」にもできて、死んでも利用される。こういう点もイヤですねー。
アタシなんか超利用されやすい純朴で真っ直ぐな疑うことを知らない少年のようなオジさんですから・・・(^-^;

投稿: TAAさん | 2009/10/31 07:51

あー、ボクが言わんとしたのはまさにそーいうコトなんですよー(^^)v
家康は嫌いなんですよ、基本的に。で、その家康に天下取りの生贄1号に指名されたワケだから同情してもいいところなんだけど、何の反発も感じられない忠臣ぷりがイヤなんですよね。まー徳川政権の後付けだとは思うんですけど。
で、TAAさんの言うとおり、そんな生き様がイヤだイヤだ言いつつも同じ立場だったら意地でも同じコトやりそうな自分があって、そんでますますイヤんなるワケです、これが(^^ゞ

投稿: テンペイ | 2009/10/31 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/31990016

この記事へのトラックバック一覧です: 「迷いの窓」と「悟りの窓」 ・・・ 鷹峰山寶樹林「源光庵」:

» キンピカ金閣寺ってどうしたら上手に撮れるのか・・・で、金閣寺と関係ない鷹峰三寺を巡る [ぼうふらオヤヂの関西きまぐれ紀行 by TAAさん]
京都鷹峰(京都市北区)の記事はもう三回目になりますか。訪問してから三週間が経ちま [続きを読む]

受信: 2009/11/02 00:14

« 君はカリエンテな男なのか?チェ・ゲバラ ・・・ 大阪市北区中崎町 | トップページ | キンピカ金閣寺ってどうしたら上手に撮れるのか・・・で、金閣寺と関係ない鷹峰三寺を巡る »