« 芸能人の信仰を集めるその名も「芸能神社」 カラオケ好きの自称芸能人もお参りしては? ・・・ 車折神社(くるまざきじんじゃ)/京都市右京区嵯峨 | トップページ | 金木犀(きんもくせい)と二日酔い »

おーい雲よーっ! ・・・ 生駒山から流れる巻雲(けんうん)

おーい、ぉーぃ、ぉーぃ、雲よーぉぉぃーっ、
せっかちそうに、馬鹿にい急いでるじゃないのさぁーっ!
どこからきたんよー。
そこの生駒山から来たんかぇーっ!     [画像クリックで拡大表示します]

おーい雲よーっ!
↑夕暮れに少し近づいた空を見上げると筋雲が立ってるよ。
おーい雲よーっ!
↑どっから流れてくるんかなぁ?
おーい雲よーっ!
↑あー、陽が落ちようとする西の方角、生駒山の向こうから飛んでくるみたいです
山村暮鳥先生すみません。生駒から流れてくるすじ雲(しらす雲、けん雲)がとっても綺麗だったので、つい吟じてしまいました(*´Д`*)  [画像クリック:拡大表示]PHOTO* Nikon D90 + TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 (奈良県精華町より生駒山を望む)

|

« 芸能人の信仰を集めるその名も「芸能神社」 カラオケ好きの自称芸能人もお参りしては? ・・・ 車折神社(くるまざきじんじゃ)/京都市右京区嵯峨 | トップページ | 金木犀(きんもくせい)と二日酔い »

オヤジのつぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

劇的だっ、これぞ秋の空。青さが深いですね。
1枚目の真ん中の雲は、なんか魔神が両手上げてオイデオイデしてるみたいでコエー。
2枚目は幻獣・麒麟が天がけてて麒麟の瓶ビールの酸味が舌に甦る。
3枚目は雄大な空と地平と、対比を成すかのように広がる街並みがスゲーいいです。
天空のもと、人はこんなにちっぽけな存在である、とか哲学的ですね(^^)

投稿: テンペイ | 2009/10/22 22:46

テンペイさんのスゲェ夕焼け見てびびってしまいましたよ。んで、ちょっと褒め言葉が気恥ずかしいですね。朝のテレビの「今日の占い」のコーナーで「ごめんなさぁ~い、今日もっとも悪い運勢のあなたは牡羊座のアナタ。ちょっとしたおせっかいがアダになりそう。でもそんなあなたを助けてくれるラッキーパーソンはロッカーにカメラ入れてる人」なのやってるでしょ。言葉が多いとこの組み合わせがいっぱいできるから褒め言葉も赤面してしまうくらいスゴイですよ(笑)褒めといてもらってこりゃないですね。写真もテクや被写体のとらえ方の引出しをたくさん持ってるとバリエーションが級数的に増えるような気がするんですよ。一所懸命テンペイ研究に励みます!

投稿: TAAさん | 2009/10/22 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/31902041

この記事へのトラックバック一覧です: おーい雲よーっ! ・・・ 生駒山から流れる巻雲(けんうん):

« 芸能人の信仰を集めるその名も「芸能神社」 カラオケ好きの自称芸能人もお参りしては? ・・・ 車折神社(くるまざきじんじゃ)/京都市右京区嵯峨 | トップページ | 金木犀(きんもくせい)と二日酔い »