« 旅ズームTZ7で撮るけいはんなの秋/Panasonic LUMIX TZ7実写レポート | トップページ | ヒマワリとコスモス ・・・ 道の駅あいとうマーガレットステーション/東近江市 »

如意輪堂・開山堂 ・・・ 世界遺産醍醐寺・上醍醐

秋も盛りな10月下旬から11月上旬の土日、腰痛のキリギリスは部屋で犬とごろごろしてばかりいました。というわけでもないけどもう写真が在庫切れ。今日撮影した写真は整理が面倒だし、なんだか眠いし・・・まずい!仕事ばかりかブログまでサボり病が蔓延、倦怠パンデミック状態じゃないか。連投の疲れで肩が張るようだ。こんな時リリーフブロガーがいてくれたら・・・。って言うことで以前1時間かけて登った上醍醐後篇です。    [画像クリックで拡大表示します]

重要文化財 如意輪堂(桃山時代)
↑重要文化財 如意輪堂(桃山時代) これも懸け作り(舞台づくり)。
重要文化財 開山堂
↑重要文化財 開山堂 向こう側が先ほどの如意輪堂。
重要文化財 開山堂(桃山時代)
↑重要文化財 開山堂(桃山時代)。豊臣秀頼の再建
上醍醐・開山堂
↑上から順番に右手に回り込んで、開山堂両横の扉。回廊を切る珍しい形式
上醍醐・開山堂
↑これは、多分後付けでしょうけどその扉をふさぐ立ち入り禁止棒の受け
上醍醐・開山堂の裏
↑さらに回り込んで開山堂の裏。朽ちてゆく雰囲気があります。向こう側は白山大権現
こんな具合に、標高450m消防車も消防車もどうやって駆けつけるのかという上醍醐にはこんな乾いて朽ちてゆきそうな建物がたくさんあります。ってゆうか、昨年2008年8月24日未明の落雷で「准胝堂 西国第十一番札所」を消失してるし。どんなに頑張っても (というと文化財保存努力にケチをつけるみたいだけど、そんな気は・・・) 姿あるものは必ず滅すと言います。ホント、こういう貴重な古い建造物を見るたびに、消え入りそうな木造建築物の運命が気になってしょうがないんですヾ(;´Д`A  [画像クリック:拡大表示] PHOTO * Nikon  D90 + Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8Gほか (京都市伏見区上醍醐)   

|

« 旅ズームTZ7で撮るけいはんなの秋/Panasonic LUMIX TZ7実写レポート | トップページ | ヒマワリとコスモス ・・・ 道の駅あいとうマーガレットステーション/東近江市 »

関西ひとり歩き~京都(京都市内)」カテゴリの記事

コメント

由緒正しき世界遺産の寺だというのになぜだろう、今日の写真からは厳かなオーラが漂ってきませんよ?
なんか空っぽのイメージしか感じ取れない‥‥
まさか神無月だからご本尊出雲に行ったあととか、寺だからそれはないよな~???

>こんな時リリーフブロガーがいてくれたら・・・。

ホントホント。ボクもこのところそーいう想いでいっぱいだったり。困ったもんだ(^◇^;)

投稿: テンペイ | 2009/11/08 23:27

うっ、鋭い!乾燥しきっているのは古いお寺の木材だけじゃないんですよねー。潤いを忘れた初冬の乾燥肌・・・反省です(;´▽`A``。

投稿: TAAさん | 2009/11/09 06:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/32132801

この記事へのトラックバック一覧です: 如意輪堂・開山堂 ・・・ 世界遺産醍醐寺・上醍醐:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/11/09 08:58) [ケノーベル エージェント]
京都市伏見区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009/11/09 08:59

« 旅ズームTZ7で撮るけいはんなの秋/Panasonic LUMIX TZ7実写レポート | トップページ | ヒマワリとコスモス ・・・ 道の駅あいとうマーガレットステーション/東近江市 »