« もこじろう(=モコジ トイプードル1歳1ヶ月) TAAさんちに来て1年が経ちました | トップページ | 冬の上賀茂に天秤漬けの樽 300年の歴史 「すぐき漬け」・・・上賀茂谷寛 »

賀茂川(京都)の冬鳥さんたち ・・・ 府立植物園から上賀茂神社のあたり

 毎日更新じゃないけど、後半はなんとかほぼ毎日分駄文駄写真をアップしてきました。外はビュービュー寒風が暴れていますが、来年は鳥のように羽ばたきたいので京都賀茂川の鳥さんたちをアップします。  [画像クリックで拡大表示します]

↓うりゃ!ワシのように力強い羽ばたきじゃ!ソコどいてよ、危ないからネ
賀茂川(京都)の冬鳥さんたち
↓着水!ザブブブブッと進む姿は潜水艦みたい。
賀茂川(京都)の冬鳥さんたち
賀茂川(京都)の冬鳥さんたち
↓ほうっ、やるもんだねぇ。アタシらもいっちょ飛びますか
賀茂川(京都)の冬鳥さんたち
↓ スイーッ! 「ほひょ~い!気持ちイイよ~っでがぁ?」
賀茂川(京都)の冬鳥さんたち
↓気分は白鳥、波紋も優雅に。
賀茂川(京都)の冬鳥さんたち

鳥を見ると「人は昔々、鳥だったのかもしれないね」と、いつもお登紀さん(加藤登紀子)の歌が聞こえてくるです。もしかしたら、鳥だったんじゃなくて、この重たいカラダで地面にへばりつく前、霊(たましい)として空を飛んでいた時の記憶なのかもしれませんねぇ ( ̄▽ ̄)

 [画像クリック:拡大表示] Nikon D90 + Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (京都市北区上賀茂)

|

« もこじろう(=モコジ トイプードル1歳1ヶ月) TAAさんちに来て1年が経ちました | トップページ | 冬の上賀茂に天秤漬けの樽 300年の歴史 「すぐき漬け」・・・上賀茂谷寛 »

園芸・菜園&ネイチャー」カテゴリの記事

コメント

飛ぶ鳥はカッコいい!理屈ではなくカッコイイ!
出会って4ヶ月?TAAさんには大変楽しいお付き合いをさせていただき、ありがとうございましたm(__)m
TAAさんがくれるコメントにどんだけ励まされたことか。。。
来年もよろしくお願いします。
毒を撒き散らしつつの(笑)、より一層のご活躍とご発展をお祈りいたします。期待とともに応援して参ります。
では、よいお年を!(^O^)/

投稿: テンペイ | 2009/12/31 18:41

>テンペイさん
こちらこそ本当に暖かいコメントこまめに頂戴し大感謝しております。大きな励みになりました。何にも誰にも丸い言葉より、毒舌の方がよっぽど人間味ある温かさや深さがありますよ、ホント。ま、深さがありすぎてオチャラけてコメして良いかどうか分からんようになるときありますけど(^-^; あーそうそう、バガボンドもレンタルコミックですが25巻までいきましたよ。(*^-^)v 来年もよろしくお願いしまーす!良いお年を!!!

投稿: TAAさん | 2009/12/31 19:42

う~ん、若干ネタ切れ?
でも、継続は力なりですよね。真似できません。来年も色々と楽しませてくださいな。
良いお年を!

投稿: James | 2009/12/31 22:56

最初と最後がいいですね。
やっとカモメの飛んでる写真を撮って喜んでる私にぁ、ちょっとイヤミに感じますがね、、、
とにかく来年はいい年にしたいですね。とありきたりなコメントでした。。
ホントはいつもの明日がたまたま来年ですけど・・・
なんてことを思いながら紅白見てます。
皆様、よい明日を!

投稿: naruto-hinata | 2009/12/31 23:19

>Jamesはん
ネタ切れ?いえいえ未掲載ネタは5つあるんですがどれも年末に相応しくないんで・・・ははは。年始はウダウダ過ごすので2009年年末ネタが続きます(^-^; ま、懲りずに本年もヨロシクお願いします!

投稿: TAAさん | 2010/01/01 00:26

>naruto-hinataさん
賀茂川のゆりかもめは人馴れしてるので撮りやすいんですよ。エサを撒いたら集まってくるぐらい。今年も駄作並べて批評(ののしり)しあいましょう!本年もヨロシクお願いします!

投稿: TAAさん | 2010/01/01 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/32802953

この記事へのトラックバック一覧です: 賀茂川(京都)の冬鳥さんたち ・・・ 府立植物園から上賀茂神社のあたり:

« もこじろう(=モコジ トイプードル1歳1ヶ月) TAAさんちに来て1年が経ちました | トップページ | 冬の上賀茂に天秤漬けの樽 300年の歴史 「すぐき漬け」・・・上賀茂谷寛 »