« おーがにっくじゃないから、いのーがにっくなんだぁ・・・ | トップページ | 1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY2009 Winter ・・・ 2009/12/04大阪茶屋町 »

伝説の吉野太夫にちなんだ寂光山常照寺 ・・・ 京都洛北鷹峰

遠く中国までその名前が聞こえた京都の伝説名妓吉野太夫(二代目)の寄進した朱塗りの「吉野門」がある寂光山常光寺。「太夫」は和歌・連歌・俳句・書・茶の湯・香・音曲・囲碁・双六などなど書芸に秀で、御所に上がることのできる五位の位を持っていた社交界のスーパーレディー。ここ常光寺その大夫にちなんだ催しなども行われるとか・・・。。 [画像クリックで拡大表示します]

寂光山常照寺/京都洛北鷹峰
吉野門。吉野太夫の寄進(寛永五年)
寂光山常照寺/京都洛北鷹峰
寂光山常照寺/京都洛北鷹峰
手桶に映った鈴
吉野太夫と関係?花笠が奉納されている
寂光山常照寺/京都洛北鷹峰
常光寺の参道から吉野門を見る
常光寺を出て、近所を歩いてみると↓こんなお店がポンとあったりする。が、決して「ポン」と音がしているわけではなく、こういうポンとある場合の語彙を持たないためポンと擬態語しておきたい。
寂光山常照寺/京都洛北鷹峰
糸屋さんでしょうか、不思議な風情です。よく見るとどこが水平かわからん・・・
寂光山常照寺/京都洛北鷹峰
表彰状がたくさん掲示してあります。
寂光山常照寺/京都洛北鷹峰
手作りの醤油屋さん 知らんけど、本阿弥光悦の時代からやろか・・・?

本阿弥光悦が弟子の芸術家たちと開発した?鷹峰の地。ヘンなこだわりが随所に見られるけど、ヘンなこだわりを時の風流人たちが「粋どすなぁ」とか「深こぅおますなぁ」と言えば高い評価。しかも最初にそういう人たちの権威で追従する人たちの量が決まる。さえないラーメン屋もグルメレポート一発で大繁盛だし、いつもけなしてる写真仲間のあのオヤジの作品も、著名な写真家が絶賛すれば次の日から形成大逆転なんてことも・・・そりゃゲージツとは別世界か(;´▽`A``

 [画像クリック:拡大表示] PHOTO * Nikon  D90 + Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G  (京都市鷹峰)

|

« おーがにっくじゃないから、いのーがにっくなんだぁ・・・ | トップページ | 1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY2009 Winter ・・・ 2009/12/04大阪茶屋町 »

関西ひとり歩き~京都(京都市内)」カテゴリの記事

コメント

これが「いい旅夢気分」なら、糸屋さん(?)や味噌屋さんに入って取材して、味噌作る体験なんかもして...。味噌は買わなかったんですか?外観だけでなく、中へ切り込んで行って欲しいですね。

投稿: James | 2009/12/05 21:34

そうそう、外身だけ撮ってもあかんのですよ。やっぱり姿を伝えるのではなく感動をお伝えするためには取材しないとね。入り込まないと駄目ですわ。いやぁ、ブログジャーナリスト資格ですね(いつからジャーナリストに?)

投稿: TAAさん | 2009/12/05 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/32494552

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の吉野太夫にちなんだ寂光山常照寺 ・・・ 京都洛北鷹峰:

« おーがにっくじゃないから、いのーがにっくなんだぁ・・・ | トップページ | 1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY2009 Winter ・・・ 2009/12/04大阪茶屋町 »