« こんなに観光客のいない明日香村を見たのは初めてだよ~ん ・・・ 奈良県明日香村 | トップページ | 関西では「ヨシ」関東では「アシ」と呼ばれる湿地でお馴染みの植物/イネ科 »

天平の双塔遠景 ・・・ 當麻寺(たいまでら当麻寺)双塔(国宝)/奈良県葛城市

奈良県葛城市、ニ上山(にじょうざん)の麓にある當麻寺(たいまでら)は創建当時(天平)の東西塔が全国で唯一残る古刹です。當麻寺への道は、近鉄当麻駅(たいま)から真っ直ぐ仁王門に至る街中の道(約1Km強)を通るのが普通だけど、少し北に回って畠中の道をのんびりゆくのがこの東西塔の遠景が見えて楽しいです。 [画像クリックで拡大表示します]

當麻寺(たいまでら当麻寺)双塔/国宝・天平時代
↑右手ふたコブの山が石器材サヌカイトで有名なニ上山。右雄岳、左雌岳。左端に双塔
當麻寺(たいまでら当麻寺)双塔/国宝・天平時代
↑右西塔、左東塔。薬師寺のような再建ではなく、ちゃんと二本あるのはめずらしい
當麻寺(たいまでら当麻寺)双塔/国宝・天平時代
↑この山が雨にけむったりするとカッコ良いのだけど・・・そんな日にゃ来ないか・・・
當麻寺(たいまでら当麻寺)双塔/国宝・天平時代
西塔(写真)と東塔の頂上部(相輪)は少し形状が違う
當麻寺(たいまでら当麻寺)双塔/国宝・天平時代
東塔 近くで見ると東塔は朱塗り。相輪部は「魚の骨」のようと言われる

塔は良いなぁ!しかも當麻寺は一箇所で二本もついてきますから。塔に並ぶほど高いものが無かった時代には、その空に伸びる姿がさぞ神々しく見えたことでしょう。今は・・・ビル、電線、鯉のぼりのポール、テレビアンテナなどをよけながら避けながら・・・1,2枚目の写真を見るといかににょきにょき変?なものが突っ立ているかというのがわかりますよね (^-^;

 [画像クリック:拡大表示] Nikon D90 + Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G他 (當麻寺/葛城市 近景はまた今度)

|

« こんなに観光客のいない明日香村を見たのは初めてだよ~ん ・・・ 奈良県明日香村 | トップページ | 関西では「ヨシ」関東では「アシ」と呼ばれる湿地でお馴染みの植物/イネ科 »

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

塔は迫力ありますねぇ。霞んでいなければもっと迫力が出るんでしょうね。でもこの季節は無理かな。。。。

投稿: James | 2009/12/27 19:22

多分高い塔ってのは、登るために作るんだと思うんですよね。別に高場で何するってわけでもなく、高く高くより高く地上を離れたいんですね。そのために塔はどんどん高くなる。
太古の昔から上へ上へと登りたがるのは人の本能なんでしょう。

と思ったけど、下へ下へ際限なく穴掘りたがる人もいれば沖へ沖へ泳いでいくたこ八郎もいるし、ヨクワカランけど、でも塔の中ほどでじっとしていたいって人はいませんよね~???

投稿: テンペイ | 2009/12/27 20:13

電柱が無いのはいいですよね。
ここなら、水戸黄門もカッカッと笑えるか?
たしか塔の上の飾りが綺麗なのですよね・・・やっぱり500mmぐらいでアップ!どうです?

投稿: naruto-hinata | 2009/12/27 21:44

よくよく見ると、電柱がいっぱい写っていた・・。
とほほ。

投稿: naruto-hinata | 2009/12/27 21:45

>Jamesはん
空気ばかりはしかたないですね。どっか学校の図書室で雪が横殴りに降りつける塔の写真を見たことがあって、そういう写真を撮りたいものだと昔思いました。で、得てしてそういう天候の時には・・・行かないんですよねこれが・・・。狙う気でいかないと撮れない写真ってあるんですよねー。

投稿: TAAさん | 2009/12/27 22:10

>テンペイさん
地上は体と魂が生きる場所なですが、せめて魂だけはあの高い場所に行ってくれんもんかと思いますよね。そうですね、塔は人がというより魂がのぼる先を指さしているように見えるのですよ。なんで高く登りたいんでしょうね。重力で体が地面に張り付けられてるように、魂もいろんなもので地べたに縛り付けられてるんでしょう。いつからだろう・・・オギャと叫んで羊水の中から出てきた時からか・・・

投稿: TAAさん | 2009/12/27 22:16

>naruto-hinataさん
小さい頃から空には電柱と電線が有りました。風景ではあるのだけどこの電柱なかなか古いものや自然とはマッチしないんですよね。電柱も電線も画面をバッサリ一直線に切ってしまうんでねー。写らない場所を探してでんだけ大回りしたことか・・・ムダな回り道でしたが(;´Д`A ```

投稿: TAAさん | 2009/12/27 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/32741140

この記事へのトラックバック一覧です: 天平の双塔遠景 ・・・ 當麻寺(たいまでら当麻寺)双塔(国宝)/奈良県葛城市:

» 寒牡丹 ・・・ 當麻寺(たいまでら)/奈良県葛城市 [ぼうふらオヤヂの関西きまぐれ紀行 by TAAさん]
當麻寺(たいまでら/奈良県葛城市)は天平期の二本の塔が両方現存するお寺として、ニ [続きを読む]

受信: 2010/01/11 22:37

« こんなに観光客のいない明日香村を見たのは初めてだよ~ん ・・・ 奈良県明日香村 | トップページ | 関西では「ヨシ」関東では「アシ」と呼ばれる湿地でお馴染みの植物/イネ科 »