« 勝運、学問、そして馬の神社 藤森神社(ふじのもりじんじゃ)・・・京都市伏見区 | トップページ | 錦天満宮 ・・・ 京都市中京区錦小路通 »

おいなりさんのキツネ ・・・伏見稲荷大社/伏見区

「稲荷神(稲荷大神、稲荷大明神)は、山城国稲荷山(伊奈利山)、すなわち現在の伏見稲荷大社に鎮座する神で、伏見稲荷大社から勧請されて全国の稲荷神社などで祀られる食物・農業神・殖産興業神・商業神・屋敷神である(ウィキペディアより)」とあります。食住と商売(仕事)に関わる神社で、もとは農耕の神様の意味合いが強く「稲が生る」が「イナリ」の語源とか。 [画像クリックで拡大表示します]

おいなりさんの全国総本社の伏見稲荷大社
↑「稲生る(イナル)」がイナリの語源だとか。農耕の神様として有名。
おいなりさんの全国総本社の伏見稲荷大社
↑オレのしっぽにオミクジ結ぶなっつぅの!でも、ちょっと可愛いかも・・・
そいで、そのお使いが有名な「キツネ」です。昔は多分すごくポピュラーな動物だったと思うのですが今は・・・どこに居るんだろう。間違って出会っても野犬とか勘違いしてるかもしれませんね。でも、キツネだったら見慣れた犬とそんなに変わらないので、お使いに来ても驚きもしないけど、神社によってお使いはシカ、トラ、リュウ、イノシイ等12支にキツネやネコを加え様々。種類によっちゃ神さんのメッセージを落ち着いて聞いてられないものもいますね。
おいなりさんの全国総本社の伏見稲荷大社
↑「あの輪っかにお賽銭通せたら願が叶うよ」って誰か言ってたけど、これガセじゃあ?
おいなりさんの全国総本社の伏見稲荷大社
↑稲荷神のお使いとしてあまりにイメージが強く、稲荷神そのものと思われてたり。

魚類のお使いがいるかどうか知りませんが、例えばコイとかだったら、せっかくお使いに来てくれても、玄関先で多分息絶えてたり・・・。人間宅ばかりがお使い先じゃないだろうけど、それでもクルマやヒッタクリなどのリスクを考えるとカラスあたりが無難だったりするんじゃないでしょうか。ゲゲゲの鬼太郎は長距離移動に一反木綿の他にカラスを使いますが、山でも街でも調達できてそこそこ賢い彼らカラス、神社のお使いとしてけっこう買いじゃないでしょうか。キツネさん、すみません(;´▽`A``

 [画像クリック:拡大表示] PHOTO * Nikon  D90 + Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8

|

« 勝運、学問、そして馬の神社 藤森神社(ふじのもりじんじゃ)・・・京都市伏見区 | トップページ | 錦天満宮 ・・・ 京都市中京区錦小路通 »

関西ひとり歩き~京都(京都市内)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、チョイと変わったトコからお邪魔しますm(__)m
とりあえず何はともあれ3枚目が衝撃的なんですよ。この輪っかは何ですか。キツネ、顔あます?とてつもなく変!!!(笑)
確かに眷属に過ぎないキツネが主神だと思われてる場合は多々ありますね。まぁしきたり守ってればバチ当たることもないでしょうけど。
カラスならいるじゃないですか、八咫烏(^◇^;)
地元で最もポピュラーなお使いはヘビですね。白蛇。これもお使いなのか化身なのか区別つかなくなってますけど。
1回目の当たりにしたことあるんだけど、俺、ヘビ苦手だからさー(^◇^;)
ありがたがるより先に足すくんでガクブルでした(^◇^;)
真っ白な身体に赤い眼で賽銭箱の脇にいたんですよ。コッチ見て舌チロチロ出してたんですよ。俺は腰抜けヤローです(^◇^;)


投稿: テンペイ | 2010/01/16 23:16

>テンペイさん
おおっ!写真ごとに付いてるガラス窓を開けたらそこの空気がざわっと流れ込んできそうな逸品ばかりですね。素晴らしいです!
ちなみに蛇とか猛獣とかの恐怖ってDNAに刷り込まれてますよね。突然起こる悲鳴とか生暖かく生臭い息、闇に光る眼・・・ホラーの定番演出ですが、こういうのって穴ぐら生活時代の人類の記憶で、夜暗闇の穴ぐらに獣が侵入“誰か”が引きずられていく恐怖を覚えているようですね。いや、前世が蛙だったからとは思いたくないんで、この説を採用です。

投稿: TAAさん | 2010/01/16 23:29

でも、化けて人を騙すのもキツネ。お賽銭入れてもらってシメシメ。そういう意味では商売にも通じるところがあるのか....。騙してばかりじゃぁ、長続きしないけど、ある程度の口八丁手八丁もいりますからな。

投稿: James | 2010/01/17 09:14

>Jamesはん
人を化かすのは狐と狸でしたでしょうか。昔は人里離れた森の中とか寂しい草原で化かしたらしいですが・・・今はそんなところで見れるほどポピュラーじゃない。何処へ行ったと思ってたら、人のいっぱい居る中に入り込んで化かしまくってたり・・・近くにもいるかもΣ( ̄ロ ̄lll)

投稿: TAAさん | 2010/01/17 18:52

きつねさんは東京におりまっせ~~。これ以上は危なくって言えない。。。

投稿: James | 2010/01/18 20:37

ん? 多分「名前を呼んではいけないあの人」ですよね。と言ってもヴォルデモートじゃないですが・・・。

投稿: TAAさん | 2010/01/18 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/33001338

この記事へのトラックバック一覧です: おいなりさんのキツネ ・・・伏見稲荷大社/伏見区:

« 勝運、学問、そして馬の神社 藤森神社(ふじのもりじんじゃ)・・・京都市伏見区 | トップページ | 錦天満宮 ・・・ 京都市中京区錦小路通 »