« 酒船石と亀型石造物(亀石じゃないよ) ・・・酒船石遺跡(さかふねいしいせき)/奈良県明日香村 | トップページ | 1700年前ここで何が行われたか?方形区各施設の謎(前編) ・・・ 秋津遺跡現地説明会/奈良県御所市 »

下村彦右衛門が厚く崇敬した瀧尾神社(たきおじんじゃ) ・・・ 京都市東山区本町

会社もいろいろと形を変えたのでJ.フロントリテイリングの中では「創業」についてはどんな風に共通認識があるのだろうか? J.フロントのメイン事業である百貨店事業は「大丸」と「松坂屋」だが、売上・利益とも比率は(地域系の大丸会社を除くと)2対1ぐらいの割合になるようだ。 [画像クリックで拡大表示します]

大丸の創始者、下村彦右衛門が厚く崇敬した瀧尾神社
↑京都市東山区本町11丁目 JR/近鉄mの東福寺駅北200mに瀧尾神社がある。
大丸の創始者、下村彦右衛門が厚く崇敬した瀧尾神社
↑神使はさる この境内に祈願所を貸す三嶋神社はうなぎ(水蛇)だ。
たまたま散策の道すがらで立ち寄ると↓下の写真のような写真パネルや絵がが奉納されている。当然大丸っぽいので帰ってみて調べると、京都の豪商下村彦右衛門が深く崇敬した神社という説明文がいくつか見つかった。下村彦右衛門が苦労して享保2年(1717)最初の店を開いたのが伏見で、その店がつまりは大丸の始まりになったと言うことだ。
大丸の創始者、下村彦右衛門が厚く崇敬した瀧尾神社
↑四条烏丸の大丸京都店でしょうか。明治45年に現在の場所にたったのはこれ?
大丸の創始者、下村彦右衛門が厚く崇敬した瀧尾神社
↑大丸の、マルは宇宙(世界?)、大は「一なる人」。世界で一番ってことか。

大丸と松坂屋の売上は前述の通り大丸が倍するが、合併は逆に松坂屋が大丸を飲み込んだ形になっている。そのせいか、大丸はホームページから「企業情報」をクリックするとJ.フロントリへ飛ぶのだけれど、実は大丸のカンパニーデータ」はhttp://www.daimaru.co.jp/company/about/history.htmlなどに存在する.(2010年1月23日現在)。松坂屋の「企業情報」への飛び方と比べるとちょっとヘンだけど、まあいろいろ事情もあるのだろう・・・。

 [画像クリック:拡大表示] PHOTO * Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR (京都市東山区本町11丁目)

|

« 酒船石と亀型石造物(亀石じゃないよ) ・・・酒船石遺跡(さかふねいしいせき)/奈良県明日香村 | トップページ | 1700年前ここで何が行われたか?方形区各施設の謎(前編) ・・・ 秋津遺跡現地説明会/奈良県御所市 »

関西ひとり歩き~京都(京都市内)」カテゴリの記事

コメント

百貨店、大変ですね。ご近所に百貨店関係者がいらっしゃるのだけど、ちょっと心を病んでいるとか・・・。IT系もその二の舞か?
私は物欲虫に心を蝕まれているのだ。文句あるか!

投稿: naruto-hinata | 2010/01/24 00:07

大丸って享保2年創業ですか。すごいですね。100周年程度で盛り上がっている会社なんてまだまだひよっこってことなんでしょうか。
でもいつかは消えてなくなるのが世の常ですね。盛者必衰、諸行無常とは良く言ったものです。

投稿: James | 2010/01/24 08:51

ほほ~、「大」は世界で一番っすか。うんうん。
3、4枚目は見事な写し取りですね!このまま切手に使えそう(^^)
百貨店には縁がないけど歴史あるものほど引き際は難しいのでしょうね。滅びたものは美しいが滅びつつあるものは無惨なだけですね。ナンノコッチャ。
ところでまたウナギはヘビですかい(^◇^;)
そんでサルはウナギ大家の番頭ですかい(^◇^;)
う~ん、再発熱でチョッと意識飛んでます。。

投稿: テンペイ | 2010/01/24 11:20

>naruto-hinataさん
サザエさんの時代と自分は重なる部分もあって、昔百貨店といえば家族揃って「よそゆき」を着て晴れ晴れと過ごす一大イベント。大食堂だって屋上の遊具だってエレベイタアのおねいさんや、エスカレイタアなんかも乗るだけで楽しかった。ああまた三丁目の夕焼けを懐かしんでしまった・・・。PanasonicGF1レポート期待してます!

投稿: TAAさん | 2010/01/24 18:14

>テンペイさん
確かに「大」は「一」と「人」。じゃあ「天」は「大」の「一」番か。ちなみにうなぎはマムシとも呼ばれたりするのでやっぱりヘビと呼びたきゃヘビでもようのかと(^-^; 海蛇だって魚類のと爬虫類のがありますよね。やっぱり長けりゃヘビなんですよ。(*^-^)

投稿: TAAさん | 2010/01/24 18:27

>Jamesはん
そうそう、IT系なんて「IT屋でござい」なんて定義してるとあと10年ももたないかも。大丸はんも、最初は呉服屋ですもんね、呉服店から百貨店のパスってのはなんなんでしょうね。研究の価値があるなぁ。

投稿: TAAさん | 2010/01/24 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/33090579

この記事へのトラックバック一覧です: 下村彦右衛門が厚く崇敬した瀧尾神社(たきおじんじゃ) ・・・ 京都市東山区本町:

« 酒船石と亀型石造物(亀石じゃないよ) ・・・酒船石遺跡(さかふねいしいせき)/奈良県明日香村 | トップページ | 1700年前ここで何が行われたか?方形区各施設の謎(前編) ・・・ 秋津遺跡現地説明会/奈良県御所市 »