« いつもの生駒山に沈む夕日、つーか沈んだ・・・ | トップページ | 藤森神社(ふじのもりじんじゃ) その2 ・・・ 伏見区 »

滑る猿もいない、冬のサルスベリ ・・・ 古い塔の當麻寺(たいまでら)にて/奈良県葛城市

カラー写真なのにモノクロームな「冬のサルスベリと古い塔(當麻寺:たいまでら)」の写真です。毎日ブログアップするんじゃ!と思い立ってはや何ヶ月。最近体調不良でお出かけ自粛中もあって、それでもアップしよと頑張るけど、う~ん、ちょっと惰性?ダセェ?そろそろ充電しないとあきまへんやろか?[画像クリックで拡大表示します]

古い塔の當麻寺(たいまでら)
↑1年前の2008年12月にもカラーなのにモノクロっぽいサルスベリと塔を撮影した
古い塔の當麻寺(たいまでら)
カメラ機材は変わっているけど撮り方にそんなに差が無いのはがっかりだ。
古い塔の當麻寺(たいまでら)
↑ロウバイが寒空に鮮やかな黄色と爽やかな香りを投げかけている。
古い塔の當麻寺(たいまでら)
↑ホント色の無い景色だ。だけどヘンに色があるより潔いかも。
古い塔の當麻寺(たいまでら)
↑いばらに囲まれた眠れる森の美女のお城風に
古い塔の當麻寺(たいまでら)
↑當麻寺の東塔

同じ場所に行って写真を撮ったとき、初めて来たような感度でシャッターが切れたら◯、同じところに立って同じようなアングルで写真を撮ってたら×という判定を自らに下しているんですが、今回は×。言い訳は・・・やっぱ寒いと粘れないってことよ。それにさっきから鼻水とくしゃみが止まらない。健全なる感性は健全なる肉体に宿る。朱抹は養生しよ(^-^;

[画像クリック:拡大表示] PHOTO * Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR (葛城市當麻寺)

|

« いつもの生駒山に沈む夕日、つーか沈んだ・・・ | トップページ | 藤森神社(ふじのもりじんじゃ) その2 ・・・ 伏見区 »

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

寒々とした写真が並ぶ中で、黄色い花がひときわ際立つ...。写真の内容はともかく、構成に感心してしまいました。参考にさせていただきます。

投稿: James | 2010/01/30 12:36

>Jamesはん
あー、ロウバイね。真っ赤なボタンも添えられたんですがもうだしちゃったし。ロウバイの香りはまだちょっと先にある春の兆しってかんじですかね。だいぶ先ですけどね。

投稿: TAAさん | 2010/01/30 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/33089789

この記事へのトラックバック一覧です: 滑る猿もいない、冬のサルスベリ ・・・ 古い塔の當麻寺(たいまでら)にて/奈良県葛城市:

» 滑る猿もいない、冬のサルスベリ ・・・ 古い塔の當麻寺(たいまでら)にて/奈良県葛城市 [ぼうふらオヤヂの関西きまぐれ紀行 by TAAさん]
カラー写真なのにモノクロームな「冬のサルスベリと古い塔(當麻寺:たいまでら)」の [続きを読む]

受信: 2010/01/27 21:33

« いつもの生駒山に沈む夕日、つーか沈んだ・・・ | トップページ | 藤森神社(ふじのもりじんじゃ) その2 ・・・ 伏見区 »