« 温室の花と職場の華 ・・・ 京都府立植物園/京都市左京区下賀茂 | トップページ | ある日のオレ・・・シビアな商談 »

嵯峨野巡りの一番奥で1,200羅漢さんが待ってるぜ! ・・・ 愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)/京都市右京区嵯峨野

嵯峨野をずっと奥へ、賽ノ河原の無縁仏で有名な化野(あだしの)念仏寺。さらにそこから3、400mほど坂道を登ると「愛宕念仏寺(おたぎねぶつじ)」がある。どっちも念仏寺なんでちょっとややこしい? 愛宕念仏寺は、1981年から本寺復興の活動として「昭和の羅漢彫り」を展開、現在では1200体もの羅漢さんが境内に所狭しと並べられている。 [画像クリックで拡大表示します]

嵯峨野巡りの一番奥で1,200羅漢さんが待ってるぜ! ・・・ 愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)/京都市右京区嵯峨野
↑1200体は1981年から10年間で達成。当初は500羅漢が目標だったそうです。。
嵯峨野巡りの一番奥で1,200羅漢さんが待ってるぜ! ・・・ 愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)/京都市右京区嵯峨野
↑多くの人が手掛けているので一体一体個性があります。。
嵯峨野巡りの一番奥で1,200羅漢さんが待ってるぜ! ・・・ 愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)/京都市右京区嵯峨野
嵯峨野巡りの一番奥で1,200羅漢さんが待ってるぜ! ・・・ 愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)/京都市右京区嵯峨野
↑雪の帽子をかぶっているのが羅漢さん
↑その姿や特徴はみな違う
嵯峨野巡りの一番奥で1,200羅漢さんが待ってるぜ! ・・・ 愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)/京都市右京区嵯峨野
嵯峨野巡りの一番奥で1,200羅漢さんが待ってるぜ! ・・・ 愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)/京都市右京区嵯峨野
↑したり顔の方がいたり・・・
↑赤ん坊を抱える羅漢さん
 [すべての写真は、画像をクリックすると拡大表示します]
嵯峨野巡りの一番奥で1,200羅漢さんが待ってるぜ! ・・・ 愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)/京都市右京区嵯峨野
↑中にはサッカーボールを持ってるのや、本を読んでるのやら・・・
嵯峨野巡りの一番奥で1,200羅漢さんが待ってるぜ! ・・・ 愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)/京都市右京区嵯峨野
↑えー、羅漢さんにひきこもりはないと思いますが・・・。
嵯峨野巡りの一番奥で1,200羅漢さんが待ってるぜ! ・・・ 愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)/京都市右京区嵯峨野
↑まぁ、ウォークマンでも聞いて楽しみましょ!この頃はメモリーウォークマンなんて無い。
嵯峨野巡りの一番奥で1,200羅漢さんが待ってるぜ! ・・・ 愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)/京都市右京区嵯峨野
↑姿かたちは自由さが出てますね。でもこの手はユニーク!

お寺の前がバス停なので、いつもバスの時間を確認してお参りすることにしている。逆にここまでバスで来て、嵯峨野を下って電車の駅まで散策してもよいんだけど、このバス停だったら紅葉シーズンでもない限り、清滝から乗ってくる人も少なく絶対座れる。京都駅まで40~50分はかかるので寝てしまうんですよねー。

 [画像クリック:拡大表示] PHOTO * Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR (京都府八幡市美濃山)

|

« 温室の花と職場の華 ・・・ 京都府立植物園/京都市左京区下賀茂 | トップページ | ある日のオレ・・・シビアな商談 »

関西ひとり歩き~京都(京都市内)」カテゴリの記事

コメント

一気に大量アップが来ててシドロモドロのワタシですが(^◇^;) 違う、右往左往のワタシですが。
この写真群は緊迫感がスゲーです。
野の仏と言っても無縁仏ですか。。。
どの像からも淋しさとか切なさとか感じられて直視するのがツラいですね。
こういうのは初めて眼にしました。
ひたすら合掌。。。

投稿: テンペイ | 2010/02/17 22:05

不気味ですがな・・・
しかも色調みんな一緒だし・・・
神戸の実家の近所にもありますよ。石を買って、自分で彫って、それを納めるお寺が。
なんかズルイ商売のような気がするのは私だけ・・

投稿: naruto-hinata | 2010/02/17 22:22

>naruto-hinataさん
残雪(こういうのは残雪と言わないか)を求めて嵯峨野の谷合にやってきました。有名な化野念仏寺は参道が凍結のため入山停止中。その奥のこのお寺に。こういう中にいるのが全然平気で、先日は京都の金戒光明寺では墓地の墓標が面白くて1時間半も墓散策しました。掲載は迷ってますが(^-^;

投稿: TAAさん | 2010/02/17 23:45

石仏を撮るのがウマいですよね。表情豊かな被写体探して収めるところがすごいです。ちょっと見とれてしまいましたよ。

投稿: James | 2010/02/18 21:42

>Jamesはん
ここは1200体もあるので時間があればゆっくり時間をかけて一体一体よぉ~く眺めながら撮ってみたいんですよねー。石で変わらないはずなんですが光と角度で表情が違うんですね。

投稿: TAAさん | 2010/02/18 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/33408702

この記事へのトラックバック一覧です: 嵯峨野巡りの一番奥で1,200羅漢さんが待ってるぜ! ・・・ 愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)/京都市右京区嵯峨野:

« 温室の花と職場の華 ・・・ 京都府立植物園/京都市左京区下賀茂 | トップページ | ある日のオレ・・・シビアな商談 »