« じめっとして薄暗いところで、結構元気にしてるやつら ・・・ 菌類 (ばい菌じゃないつぅの) | トップページ | W.M.ヴォーリズ/日本キリスト教団御幸町協教会会堂(1913年) ・・・ 京都市中京区御幸町 »

奈良に春到来を告げる長いもの ・・・ 奈良市

さて、ここんとこ雨ながら最高気温が十数度を記録、もう一気に春なのかなぁと思う今日この頃でございます。さて↓下の写真、立派な竹が何本も立てかけてあります。カンの良い方はもうお分かりになったことでしょう。  [画像クリックで拡大表示します]

二月堂修二会
↑長さ10mほどの立派な竹、これが20本ほどか。これで2日分ぐらいだろう。
二月堂修二会
↑お名前が書かれてますね。この竹はこういうシステムになっているのですね。
二月堂修二会
↑何もついてない竹の根っこ。当日にはセットされたかたちで逆さに立てかけられます
二月堂修二会
↑この臨時の竹柵に囲まれたところに善男善女が集まる訳です。
二月堂修二会
↑急ピッチで進む作業。もうお分かりでしょう。(東大寺二月堂)

はい東大寺二月堂の2,3月の超有名行事と言えば「お水とり」や「お松明さん」と呼ばれる修二会(しゅにえ)です。この松明用の竹と思われます。この2月にはもうお寺内はそのモードに入っていて練行が行われているようです。そして3月1日からはあの儀式ですね。[画像クリック:拡大表示] PHOTO * Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR (奈良市東大寺二月堂)

|

« じめっとして薄暗いところで、結構元気にしてるやつら ・・・ 菌類 (ばい菌じゃないつぅの) | トップページ | W.M.ヴォーリズ/日本キリスト教団御幸町協教会会堂(1913年) ・・・ 京都市中京区御幸町 »

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

まさに「祭りの前」って感じ。
竹が筆みたいに見えました。
さすがに”毎日ブログ”は疲れましたか?
でもGF1あたり買っちゃうとそのな気分も吹っ飛びますよ。。

投稿: naruto-hinata | 2010/02/28 00:32

竹に名前が入っているなんて始めて知りましたよ。行事やらイベント(どっちも同じか...)の準備や後片付けって裏側が見えるので面白いですよね。たまに見なきゃ良かったって時もありますけど

投稿: James | 2010/02/28 09:40

>naruto-hinataさん
こいつの結果(焼いた後)は見たことあったんですがBeforeは初めてでした。たしかにGF1+20mmというセットは写真ライフを変えますよね。バッグにデジカメもそれからケータイもあるんだけど、やっぱり出来上がりを考えると撮りたいという気持ちも変わってきますね。

投稿: TAAさん | 2010/02/28 10:48

>Jmaesはん
あの名前ひとつで祭りのコストがずいぶん違う?あーオリンピックと同じ。でもウイヌインの関係ってヤツ、ビジネス的にはうらやましいですね。ビッグサイトの展示会の休憩所のオネイサンみてると表の笑顔とはまた違い別の生き物を見る思いがする時があります。( ̄Д ̄;; あ、いや、両方美しく気品のある方も確かにおいでですが。

投稿: TAAさん | 2010/02/28 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/33560848

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良に春到来を告げる長いもの ・・・ 奈良市:

« じめっとして薄暗いところで、結構元気にしてるやつら ・・・ 菌類 (ばい菌じゃないつぅの) | トップページ | W.M.ヴォーリズ/日本キリスト教団御幸町協教会会堂(1913年) ・・・ 京都市中京区御幸町 »