« ミカンの大木と黒谷のホトケさん | トップページ | 嵯峨野散策で見かけた野鳥 ・・・ ジョウビタキとメジロ »

禅林寺(ぜんりんじ)永観堂 ・・・ 京都市左京区

モミジの名所として有名な永観堂。正式には浄土宗西山禅林寺派総本山・禅林寺というらしい。このお虎は平安初期からあるようですが、11世紀中興の祖 律師・永観(ようかん)にちなんで永観堂という通称がついたようです。が、「ようかんどう」ではなく「えいかんどう」と呼ばれていますね。[画像クリックで拡大表示します]

禅林寺(ぜんりんじ)永観堂 ・・・ 京都市左京区
五色の布は大宇宙。緑(アオ):禅定、黄:金剛、赤:精進、白:清浄、紫:忍辱
禅林寺(ぜんりんじ)永観堂 ・・・ 京都市左京区
永観堂唐門。弓をヨコに下ような形が唐門の特徴(写真上部)
禅林寺(ぜんりんじ)永観堂 ・・・ 京都市左京区
永観堂の多宝塔付近から見る。京都守護職会津藩の本陣、金戒光明寺の塔が見える
禅林寺(ぜんりんじ)永観堂 ・・・ 京都市左京区
永観堂の多宝塔。

面白いのは、「みかえり阿弥陀」の通称で知られる木造阿弥陀如来立像 永観が行道をしてると阿弥陀さんが須弥壇から降りてきてビックリした(そりゃびっくりするやろ)永観さんが立ち止まると、阿弥陀さんが振り返って「永観遅し」と言ったそうな。そのままの姿で固まったらしいです。振り返るとき「ゴキッ!」と変な音がしたとか、そのまま永観が動かんかったら「見返り」じゃ無く「見限り阿弥陀」になったとか、そういう茶化しはボク、あんまりすきじゃないんです (゚Д゚)ハァ?

[画像クリック:拡大表示] PHOTO * Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR (京都市左京区禅林寺永観堂)

|

« ミカンの大木と黒谷のホトケさん | トップページ | 嵯峨野散策で見かけた野鳥 ・・・ ジョウビタキとメジロ »

関西ひとり歩き~京都(京都市内)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。レインボーマンに紫はなかった気がします。木火土金水、月、太陽。そうして古来から月は白帝なのに何故太陽の化身が白装束なんだっ。‥‥とか胸の奥深くにしまい込んだはずの疑問を喚起させる不思議な写真です。

>阿弥陀さんが須弥壇から降りてきてビックリした
そりゃびっくりしますわな(^◇^;)俺でもビックリしてシャックリ止まります。その前に状況を想像して茶にむせましたけど(^◇^;)

関係ないけど切手の「見返り美人」が「見限り美人」だったら縁起でもなくて価値は下落したでしょうねぇ。。。

TAAさんトコのコメ欄汚しちゃ申し訳ないので、今度はちょっとJamesさんトコお邪魔してきますm(__)m

投稿: テンペイ | 2010/02/06 21:39

あのお寺の垂れ幕は「宇宙」でしたか・・・。
そう言えば、TAAさんはこの寒さなのに精力的に動いてますね。今年は。
でも、今日は持ち帰り仕事という禁術をご自宅で施しているのかな。。がんばってね。

投稿: naruto-hinata | 2010/02/06 21:41

>テンペイさん
「TVアニメのヒーローとかけてカクテルととく」というのを今夜のテレビで視ました。どちらも「ワルモノ」が必要ですという謎かけででしたが悪者はだいたい昔は黒だったような。バンパイアのロックはマジ恐ろしいワルモノでした(ん、なんの話や?)

投稿: TAAさん | 2010/02/06 23:38

>naruto-hinataさん
そういや「見返り美人」は持ってるんじゃないですか?時々眺めてますか?あたしゃ会社で「見劣り美人」ながめてますけど( ̄○ ̄;)!アカン、イジメられる・・・。

投稿: TAAさん | 2010/02/06 23:40

見返り美人、月に雁、初代年賀切手・・・いろいろありまっせ。
それにしても切手の値打ちが無くなったのが悲しい、、、。
「見劣り美人」さんかどうか知りませんが、今日東京で「私の後はTAAさんが担当します。」と言ってました。。これからもよろしく。

投稿: naruto-hinata | 2010/02/08 22:27

>「私の後はTAAさんが担当します」。
って、なんかヘンな感じ・・・( ̄Д ̄;; くないですかぁ?

投稿: TAAさん | 2010/02/08 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/33272829

この記事へのトラックバック一覧です: 禅林寺(ぜんりんじ)永観堂 ・・・ 京都市左京区:

« ミカンの大木と黒谷のホトケさん | トップページ | 嵯峨野散策で見かけた野鳥 ・・・ ジョウビタキとメジロ »