« 《高取町のひな祭り2》 なんだか楽しく、なんだか渋く、そしてあたたかい、そんなひな祭り | トップページ | 不思議な少女とお参りする山上の大観音 ・・・ 壺阪寺/高市郡高取町壷阪 »

【信州の旅】やはり野に咲け福寿草(フクジュソウ) / キンポウゲ科

福寿草、むかし↓こんなふうに雪の中に咲いている写真(絵?)を図鑑で見て名前を覚えました。でも実際に地べたに咲いている福寿草を見たのはほとんど記憶にありません。しかし、今回信州上田市に訪れて、1日に3カ所で福寿草を見つけました。んー、もしかしたら信州では早春にすごく当たり前のハナなのかしらん。[画像クリックで拡大表示します]

やはり野に咲け福寿草(フクジュソウ)
↑雪の森に咲く福寿草。
やはり野に咲け福寿草(フクジュソウ)
↑スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)という生き方
春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、あとは地下で過ごす一連の草花の総称
やはり野に咲け福寿草(フクジュソウ)
↑春を告げる花の代表である。
やはり野に咲け福寿草(フクジュソウ)
↑そのため元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)の別名を持つ
やはり野に咲け福寿草(フクジュソウ)
↑根には強心作用、利尿作用があり民間薬として使われることがある
やはり野に咲け福寿草(フクジュソウ)
↑しかし毒性(アドニン)が強く素人の利用は死に至る危険な行為( ̄Д ̄;;

「福寿草」なんて、なんて幸せいっぱいになそうな名前、「福神漬」も負けそうなネーミングですねぇ。でも上の写真で書いたように食べると毒性があるらしい。ウィキペディアには「テレビ信州の女性リポータが天ぷらにして食ってひっくり返った」とあります。花の咲く前はふきのとうに似ているらしいので要注意ですが・・・幸いなことにウチの近所にゃどっちもありません ┐( ̄ヘ ̄)┌
※福寿草の説明はウィキペディアより引用 [画像クリック:拡大表示] PHOTO * Nikon D90 + Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8Sほか(長野県上田市

|

« 《高取町のひな祭り2》 なんだか楽しく、なんだか渋く、そしてあたたかい、そんなひな祭り | トップページ | 不思議な少女とお参りする山上の大観音 ・・・ 壺阪寺/高市郡高取町壷阪 »

園芸・菜園&ネイチャー」カテゴリの記事

関西ひとり歩き~東海・北陸・甲信越」カテゴリの記事

コメント

地べたに這いつくばって撮るTAAさんが思い浮かびます。この前、私も植物園でフクジュソウ撮りましたが、「上から目線」の高飛車写真を撮ってしまいました。。反省。

投稿: naruto-hinata | 2010/03/18 23:29

>naruto-hinataさん
御社の来年度スローガンは、お客さま視点でものを考えよ!ちゅう感じのスローガンでっしゃろ。福寿草が地べたとお友達ならカメラマンも地面とお友達、それが顧客起点の写真ちゅうもんですよ。勉強になったかい?

投稿: TAAさん | 2010/03/18 23:37

春ですなぁ。しかし毒があると走りませんでした。美しいものには毒があるとは良く言ったものです。

でも花見ても食べようとは思いませんわね

投稿: James | 2010/03/19 18:33

>Jamesはん
>でも花見ても食べようとは思いませんわね
いやー、スケベーなJamesはんの場合、花を見たらいろんなプレイで攻めたくなるタイプでしょ。福寿草とて例外ではないでしょ。あー、かわいそうな福寿草さん(*´Д`*)

投稿: TAAさん | 2010/03/20 11:26

うん、3月に入ると「どこぞで福寿草が開いた」つー話題は頻繁に耳にしますね。毎年撮影家集団がやって来るらしい場所も近所にあります。
けどボクは魅力感じたコトなくて、一度も撮ってないなぁ。
残雪の合間に開く鮮やかな黄色、閉ざされた冬の終わりを告げるようで地域住民には感慨深い花なんですけどね。

投稿: テンペイ | 2010/03/20 22:41

>テンペイさん
聞くところによると福寿草の群生地があるんですねー。そういうところはカメラマンが殺到すうんでしょう。福寿草やクロッカス等この季節の花はあまり茎をのばせないので、遠慮がちに雪や枯れ草の間から顔をだすんですよねー。寒い冬に耐え頑張って一番に地上に出たんだからもっと威張ってもよさそうなもんですが・・・。その頃の地上はまだまだ厳しさが残る季節なんですねー。

投稿: TAAさん | 2010/03/20 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/33834090

この記事へのトラックバック一覧です: 【信州の旅】やはり野に咲け福寿草(フクジュソウ) / キンポウゲ科:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/19 09:54) [ケノーベル エージェント]
上田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010/03/19 09:54

« 《高取町のひな祭り2》 なんだか楽しく、なんだか渋く、そしてあたたかい、そんなひな祭り | トップページ | 不思議な少女とお参りする山上の大観音 ・・・ 壺阪寺/高市郡高取町壷阪 »