« 創業1577年 奈良墨製造「古梅園」 ・・・ 若草山の下のお店 | トップページ | 影に光に ・・・ しがらき焼き・ギャラリー陶ほうざん(2)/滋賀県信楽町 »

二月堂の金物を撫でる ・・・ 東大寺二月堂/奈良市

寒風が堪える冬には、肌に痛いほどに冷たい金属はや~なもんだだけど、光の加減で冬だからこそか魅力的に見える時があります。それを撮れる技量は別にして、今日はそんな冬の金物さんを二月堂(東大寺)の写真から拾ってみました。 [画像クリックで拡大表示します]

東大寺二月堂/奈良市
↑二月堂にある御手洗で、歯磨きや洗髪するヤツに噛みつこうとする竜。
東大寺二月堂/奈良市
↑この鎧の様なうろこが戦闘的。ライバルは虎? でも水と空は竜のものでしょ
東大寺二月堂/奈良市
↑カアチャン、バンメシナニニスル?(二月堂から大仏殿を眺める仏人・・・かも)
東大寺二月堂/奈良市
↑これなんや?お賽銭箱だっしゃろか? 忘れた。
東大寺二月堂/奈良市
↑お香を焚くでっかい香炉(二重修飾?)の取っ手 だったような(みないい加減)

平等院鳳凰堂のように当時はごく彩色でも現代まで残っているものは脱色しているか渋~い色に彩度を落としています。しかし、現代の文明だったら滅んでも1000年後の廃墟はきっと極彩色のまんまなんでしょうね。[画像クリック:拡大表示] PHOTO * Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR (奈良市東大寺二月堂) 

|

« 創業1577年 奈良墨製造「古梅園」 ・・・ 若草山の下のお店 | トップページ | 影に光に ・・・ しがらき焼き・ギャラリー陶ほうざん(2)/滋賀県信楽町 »

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

スゲー@@;
メタリカルなド迫力のアンダー写真、シブイ!!
ラストショットの光の当たり方、いいですねー。魔除けパワーがみなぎってるみたいですよ。

そんで晩メシ会議の右のヒト、思い切ったアタマしてますねー@@;(笑)
この極彩色も現代文明の賜物であるならば、1000年後にもこのまま残ってたりして、、、イヤや(^◇^;)

あ、マイブログのコメ返にも書きましたが、峠の樹氷が見れそうな天気と相成っております。
予定はいつなんですっけ?

投稿: テンペイ | 2010/03/08 21:01

>テンペイさん
天気予報を見たら明日あさってと時々雪マークですね。この土曜日にいきまっせ!けど土曜日は雨みたいな感じ。うーん、どうなってることやら・・・。雨だったら別所温泉入って帰ろ(^-^;

投稿: TAAさん | 2010/03/08 22:57

こういう金物をドアップで撮ると結構面白いものなんですねぇ。メモっときましょう。ところで、週末は信州ですか?よろしいですなぁ。明日から大雪らしいんで、楽しい写真をお待ちしておりますよ。なんなら、運転しながら撮るとか。。。

投稿: James | 2010/03/09 20:35

重厚、品がある。でも・・暗い!
ローキーは好きだけど、TAAさんの性格どおりハイに飛んだ写真も期待します。

投稿: naruto-hinata | 2010/03/09 21:53

>Jamesはん
そうですわー、いつも日帰りはしんどいのでねぇ。どんな状況になってるかちょっと不安ですね。でも写真撮りながらは走りませんよ。大人の良識つうもんがありますよねー。ん?そんなことよくやってるオヤジがどっかにおったなぁ・・・(;゚∇゚)/

投稿: TAAさん | 2010/03/09 23:32

>naruto-hinataさん
暗いの大好き人間です。次回もご多分にもれず暗いシリーズですよ。雨に打たれる花もあるのですが、そりゃ次の次においときましょ。実はこれもちょっと暗いけど( ̄ー ̄)

投稿: TAAさん | 2010/03/09 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/33665846

この記事へのトラックバック一覧です: 二月堂の金物を撫でる ・・・ 東大寺二月堂/奈良市:

« 創業1577年 奈良墨製造「古梅園」 ・・・ 若草山の下のお店 | トップページ | 影に光に ・・・ しがらき焼き・ギャラリー陶ほうざん(2)/滋賀県信楽町 »