« 千日紅(せんにちこう)のドライフラワーができちゃった・・・ | トップページ | 二月堂の金物を撫でる ・・・ 東大寺二月堂/奈良市 »

創業1577年 奈良墨製造「古梅園」 ・・・ 若草山の下のお店

奈良まちを歩いていると凄いデッカイ区画に凄いデッカイ古屋敷が建っています。それが奈良墨の古梅園(こばいえん)創業は1577年(天正五年)といいます。戦国時代じゃん。こちらは↓若草山のすぐ下の土産物店の並びある方のお店の方です。 [画像クリックで拡大表示します]

創業1577年 奈良墨製造「古梅園」
↑若草山下の店。奈良まちの古梅園館とは比較できない小さい土産物店。
創業1577年 奈良墨製造「古梅園」
↑毛筆大嫌い、結婚式葬式マジックペンで書かせてよ・・・というワタシ。
創業1577年 奈良墨製造「古梅園」
↑宮内省御用達ですよ!10万円をゆうに超える墨もあるなんて信じられない
創業1577年 奈良墨製造「古梅園」
↑この奥で店番のオバハンがうどんを食っていた。まあちょうどそういうと時間でした。
創業1577年 奈良墨製造「古梅園」
↑おまけ、京都落柿舎で評判の良かった柿土鈴。この句もばっちりだが法隆寺は遠い

墨のいいのと悪いのと何が違うんでしょうね。黒に違いが出るんでしょうか?液晶アクオスみたいですね。墨の生産工程は古梅園のホームページに載っていますがぜひ見学したいものです。[画像クリック:拡大表示] PHOTO * Nikon D90 + Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8 (奈良市若草山)

|

« 千日紅(せんにちこう)のドライフラワーができちゃった・・・ | トップページ | 二月堂の金物を撫でる ・・・ 東大寺二月堂/奈良市 »

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

ここの墨、たぶんウチにもありましたね。
親父は字を書いたり、水墨画も描いてましたので、硯も中国製の何キロもするでかいのを使ってました。字から書かない息子はスルーして孫娘に引き継がれるのかな、あの硯。

投稿: naruto-hinata | 2010/03/07 09:06

高そうな墨ですねぇ。価格の違いでどんな差になるのかが知りたいですね。naruto-hinataさん!お父様に聞いてみてくださいよ

投稿: James | 2010/03/07 11:25

そーいえばウチの親父もやたらデカい硯と高そうな墨と高そうな筆で、休みになると何か読めん字を書いてましたね(^◇^;)
こだわりがあったんだろうなぁ。。
結婚式とか友達の写真展とか行って芳名帳んトコに筆しか置いてないと帰りたくなりますね(^◇^;)受付でスマしてる連中に「口で言うからテメーが書け!」とか食ってかかりたくなります。
柿の土鈴はやっぱいいな(^^) 欲しいな(^^)

投稿: テンペイ | 2010/03/07 12:15

>naruto-hinataさん
ややや、そうなんですか。皆さんのお父上は結構渋い趣味をお持ちなんですねー。その素質やセンスが息子を飛ばして隔世遺伝しているというのは皮肉な話ですが、いやいや昨今のお写真をみていると、この調子なら70歳ぐらいには開花するかもしれませんよ。

投稿: TAAさん | 2010/03/07 16:08

>Jamesはん
ホンマ、何が違うんんやろと思いますよね。まっくろやったらええヤンケ!ちゅうもんじゃないんすかね。筆の滑りとか違うのか?「油煙や松煙などから採取したススをニカワで練り固めたもの」真っ黒クロスケですよねー。

投稿: TAAさん | 2010/03/07 16:12

>テンペイさん
あの受付は心理的に負担、その書く様子を和服のお譲さんとかがジッとみてるじゃないですか。「んまぁ、ええとしコイでこのオヤヂヘタックソな字」みたいに思われてんのかなーって・・・いつもヘタクソとこきおろされるnarutoさんの気持ちがその瞬間解るんですよねー。

投稿: TAAさん | 2010/03/07 16:15

ウチの親父は公務員で、字ばっかり書いてたんでしょうね。。。(ずっと過去形ですが、まだ生きてますよ。)
今度、神戸に帰ったときに、親父の書いた絵を写真に撮ってこようかな。実はそんなことしなくても我が家の各部屋と狭い廊下に親父の書いた絵がかかってますが、、、。
今は手が動かなくて絵をかけないけど・・そんなこと思っていると神戸に帰りたくなったよ。

投稿: naruto-hinata | 2010/03/07 21:29

>naruto-hinataはん
はあ、そろそろ自分たちが親孝行みたいなことされてこそばゆい歳になってきましたが、自分の親には親孝行がもっと必要な歳になってきてますよね。でも、そういう自分の年代はけっこうこれが写真も撮る暇ないぐらい忙しかったりと・・・(^-^;

投稿: TAAさん | 2010/03/07 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/33663140

この記事へのトラックバック一覧です: 創業1577年 奈良墨製造「古梅園」 ・・・ 若草山の下のお店:

« 千日紅(せんにちこう)のドライフラワーができちゃった・・・ | トップページ | 二月堂の金物を撫でる ・・・ 東大寺二月堂/奈良市 »