« 温室植物の色気 ・・・ 宇治市植物園にて | トップページ | 会社入った頃には“半ドン”があった。 ・・・ 大阪ウメダ »

黄昏迫る空に「ヒコーキ雲」を残して・・・

飛行機雲はやっぱり「ヒコーキ雲」だろう。なんだか「キーン」って感じと「一直線に伸びる」感じがあって、しかも飛行機という言葉の「機械感を打ち消す」響きがある。やっぱりこれは「ヒコーキ雲」だ。空には4筋のヒコーキ雲。編隊飛行だ!

ヘンタイのヘンタイによるヘンタイのためのヘンタイ飛行・・・夕焼けの空にヒコーキ雲を残して

でもその言葉を心の中に書き出すと、決まって「ヘンタイ飛行」という仮名文字が浮かんでくる。編隊はヘンタイに変態する。さらにヘンタイというとnaruto-hinataという和光市のオヤジの顔が浮ぶ。もちろん彼はヘンタイではない、ということを彼の名誉のためにも付け加えておく。しかし・・・ヘンタイのイメージで何故か彼の顔が浮かんでくる。彼が手を真横に広げ四機編隊のヘンタイ飛行をする様を想像する・・・いつしか「ヒコーキ雲」の詩的な世界は闇空の彼方へと消えていく・・・・・・・( ̄Д ̄;; PHOTO *Nikon D90 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G(IF)  

|

« 温室植物の色気 ・・・ 宇治市植物園にて | トップページ | 会社入った頃には“半ドン”があった。 ・・・ 大阪ウメダ »

オヤジのつぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

いやしかし、やっぱ茜雲は泣けます(T.T)
寂しいヘンタイだ(T.T)

投稿: テンペイ | 2010/05/27 22:47

「去りゆくモノ」を見送るときそこに「後ろ姿がある」 これが正しい後ろ姿の定義であるとすれば、一日には後ろ姿が・・・ある。確かに。

投稿: TAAさん | 2010/05/27 23:38

 ちょっとお邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものだと思います。
 
 自分も俄かには信じられませんでしたが、そのような航跡や散布剤が拡散し空が白空かせいぜい水色の空でもう青空は有りません。

 ケムトレイルで検索したり『ケムトレイル・気象操作掲示板』等ご参考頂ければ幸いです。全国的にその様な空模様が確認出来ます。

 多分一週間で空が白っぽい、粉っぽいのには気が付くと思います。

投稿: MR.T   | 2010/05/27 23:43

「ケミカル・トレイル(chemical trail)」の略であり、「コン・トレイル(con trail:航跡=飛行機雲)」より派生した語。
では、ヘンタイ飛行などではなくタイヘン飛行なんですね。驚きです。

投稿: TAAさん | 2010/05/28 22:22

ヘンタイではないnaruto-hinataです。
ヘンタイ見たけりゃ、辺野古へどうぞ・・・
しかしこの国には、責任感ある人が居ないのかなぁ・・・
もちろん私も無責任男ですが・・・

投稿: naruto-hinata | 2010/05/29 00:43

>naruto-hinataさん
リーダシップ総喪失現象( ̄Д ̄;;御社はやばいっすよ。株主総会乗り切れますかねー。
もちろん私も無責任男ですが・・・

投稿: TAAさん | 2010/05/29 21:34

naruto-hinataさんってヘンタイなんだ。まぁ確かに変わっているから変体かも。かく言う私もですが....

投稿: James | 2010/05/29 22:04

>Jamesはん
いえとんでもない!narutoさんはマトモ・・・とも言い難いけど、ヘンタイじゃないっしょ。なんか血色の良いネズミ男みたいな感じってありません? あーこの比喩すばらしいなー。

投稿: TAAさん | 2010/05/29 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/34910022

この記事へのトラックバック一覧です: 黄昏迫る空に「ヒコーキ雲」を残して・・・:

« 温室植物の色気 ・・・ 宇治市植物園にて | トップページ | 会社入った頃には“半ドン”があった。 ・・・ 大阪ウメダ »