« 鳩がいっぱい、元石清水八幡宮 ・・・ 八幡神社 (奈良市東九条町) | トップページ | 初夏の京都市内で »

真夏の準備整ってます!京都鴨川納涼床 ・・・ 西石垣・先斗町エリア/京都市

もうすぐ6月、この5月は雨も多く、暑い日も差肌寒い日もありましたが、ここ鴨川沿いのいつもの場所には、本格的な夏を前に涼しげな床ができあがっていました。 [画像クリックで拡大表示します]

加茂川納涼床 ・・・ 西石垣・先斗町エリア
↑床のパネルに芸妓、舞子のお名前が。こういうのも千社札というのかしら。「鳥彌三」(とりやさ)
加茂川納涼床 ・・・ 西石垣・先斗町エリア
↑「鴨涯保勝会」で検索すると「京都鴨川納涼床協同組合」のホームページが表示される
加茂川納涼床 ・・・ 西石垣・先斗町エリア
↑四条大橋より三条大橋方面(北向き)、左手は納涼床先斗町エリア
加茂川納涼床 ・・・ 西石垣・先斗町エリア
↑南側の西石垣エリア。真夏だったら室内の方が涼しいけど、そんな無粋なことはねぇ・・・
加茂川納涼床 ・・・ 西石垣・先斗町エリア
↑ここいらは、派手なネオンじゃない方が良いですよね。

四条大橋たもとの「鳥彌三(とりやさ)は、天明八年(1788)創業の鳥料理のお店。1枚目の「床」の字もこのお店の玄関です。建物自体が"登録有形文化財"というので是非一度訪れてみたいお店です。芸妓さんのオフやオンにも出会えるかな(*゚ー゚*)

 [画像クリック:拡大表示]PHOTO *Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR (京都市四条大橋)

|

« 鳩がいっぱい、元石清水八幡宮 ・・・ 八幡神社 (奈良市東九条町) | トップページ | 初夏の京都市内で »

関西ひとり歩き~京都(京都市内)」カテゴリの記事

コメント

いいですね。荒川でもやって欲しいものです。

後にも先にも一度だけ、先斗町で晩飯食った事があります。当時部下だった(今は歌手になっていますが)ヤツに案内されて。
鍋か何か食ったのですが、目ん玉飛び出るような値段じゃなかったような気がします。一度おごってください。。

投稿: naruto-hinata | 2010/05/30 22:27

>naruto-hinataさん
鴨川の床と、隅田川の屋形船天ぷらとどう違うか・・・と考えてみましたが、どっちも知らないんで結論が出ませんでした。でも隅田川は胸焼けしそう。関係ないか。
食と職には興味がなくて色にはちょっと興味がある程度、鳥彌三も食べ物には興味ないけど家屋には興味が・・・こりゃ失礼ですね。

投稿: TAAさん | 2010/05/30 23:04

何か賑やかで旅情も感じられていい組写真ですね(^^)
空気の湿って肌寒そうで、夏はまだまだ、って感じですけど、そこで夏を待つ2枚目の渋さが活きて来ますねー。
鴨川の川べりで「京の夕涼み」か~。ぜひ一度体験してみたい!

投稿: テンペイ | 2010/05/31 20:09

一度は加茂川の納涼床で食事したいですねぇ。写真とかで見る限りは涼しそうなんですけど、体験したいですよね

投稿: James | 2010/06/04 21:53

涼しげには見えますが、真夏の京都の夜は結構暑いので川縁とはいえどうなんでしょうか。実用性はともかく、雰囲気は味わいたいものです。

投稿: TAAさん | 2010/06/05 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/34959882

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の準備整ってます!京都鴨川納涼床 ・・・ 西石垣・先斗町エリア/京都市:

« 鳩がいっぱい、元石清水八幡宮 ・・・ 八幡神社 (奈良市東九条町) | トップページ | 初夏の京都市内で »