« 傾いた写真? | トップページ | 初夏のモミジが艶やかに ・・・ 忍辱山円城寺(にんにくせんえんじょうじ) »

薬局の窓口 ・・・ 「薬の館」(旧細川家住宅)/奈良県宇陀市

昔は親が飲め飲めと奨めるクスリがそんなに効いているようには思わなかったけど、歳を取ってからのクスリって良く効くようになってきた気がします。ソレって気分だけなのか、それとも自己回復力が減退して薬の効果が相対的におおきくなってきたせいか・・・。この帳場が活躍していた頃は、薬効の有効性は今より低かったかもしれないけど、命への影響度合いは今どころではなく大きかったかもしれないですね。 [画像クリックで拡大表示します]

「薬の館」(旧細川家住宅)/奈良県宇陀市
↑画像をクリックすると拡大表示します。字が読めますか?このボックスは何でしょう。
「薬の館」(旧細川家住宅)/奈良県宇陀市
↑後ろに薬棚があります。今で言う薬局の窓口みたいな所ですね。

 [画像クリック:拡大表示]PHOTO * Nikon  D90 + Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G (奈良県宇陀市)

|

« 傾いた写真? | トップページ | 初夏のモミジが艶やかに ・・・ 忍辱山円城寺(にんにくせんえんじょうじ) »

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/34779899

この記事へのトラックバック一覧です: 薬局の窓口 ・・・ 「薬の館」(旧細川家住宅)/奈良県宇陀市:

« 傾いた写真? | トップページ | 初夏のモミジが艶やかに ・・・ 忍辱山円城寺(にんにくせんえんじょうじ) »